2011年10月1日土曜日

2011年秋の新宿ミネラルショー

ミネラルアート&ジェム展 IMAGE 2011。

バタバタしていて、土曜の午後にやっと行けました。
結構空いてるな、と感じました。
午後、遅くなるともう少し混み始めたけど。


今回、特に欲しい鉱物がなかった私。

ロードクロサイトの淡いピンク色の雲のような結晶、
白っぽくて、ころんとしたダイヤの原石、
レモン水晶の研磨された部分が少ない原石、
ジラライトというブルーの斑点が入った水晶、
完全にオパール化した貝、翡翠の小さなカップ、などなど。
……綺麗だな、あってもいいな、と思うものはいくつかありましたが、決め手がなく。

そんな中、二階の奥で、感じのいいダイヤのディーラーさんを発見(今回、ダイヤが結構出ていた?)

18金と小さなダイヤの指輪が、デザインがシンプルで、私の結婚指輪や時計の色とよく調和して、かつ、とっても良心的なお値段だったので、うーんと迷っているうちに、はるさんと合流。はるさんと一緒に戻ったら、やっぱりいいかもと思い始めて、二人でお揃いを買ってしまいました! ミネラルショーで18金のジュエリーを買ったの初めて! でも、いい買い物だったと思います。ダイヤも綺麗だし。私がピンクゴールドで、はるさんがイエローゴールド。

他にも、ダイヤをそのまま使った(って言うのかな? レーザーで穴を開けた石がほぼ360度キラキラ光る)繊細なネックレスや、社長さんが付けている1.5カラットの完璧なカットのダイヤなども、見せてもらっちゃいました。


お店のサイトはこちら。他の作品も素敵!
ディーラーさんは、Markさんという方です(リンク先は英語記事)。

次は、11/30から2週間、松屋銀座1Fで展示があるそうです。
この良心的な価格設定だと、銀座のマダムは大名買いするんじゃないかしら。

ほんと、私も、婚約指輪をもらう前に知りたかったわ~~~~!!!(心の叫び)

私は、レース編みのような金細工で、ぐるりと細かいダイヤが散りばめられている、かなり幅広のピンクゴールドの指輪が、ゴージャスだけど、繊細で、可愛いな~と思ったのですが、ちょっと即決できるお値段ではありませんでした(あっ、でも、物の良さから考えると非常に良心的な価格でしたよ!) いつか、いいことがあったら買いたいですが(*^^*)

結局、このお店でいろいろ見せてもらって楽しんで、パークハイアットではるさんとお茶して帰りました。


それにしても、なぜ、今回はゴールドだったのか。欧州ではユーロが崩壊中ですし、世界経済の未来に漠然とした不安を感じていて、水晶よりゴールドを選んでしまったのかもしれません……(苦笑)。

0 件のコメント: