2012年7月21日土曜日

奈良美智個展と、横浜ミネラルショー

横浜美術館の奈良美智の個展に行ってきました。わ~い! かなりの盛況でした。
もちろん、ミネラル・ザ・ワールド横浜も見てきましたよ。


横浜美術館は、入り口、カフェ、外のキッチン・カー、至るところナラミチ仕様で可愛かった。
写真は、いもうとさんとお揃いの『森ガール』キーホルダー(緑色)。

彫刻では『樅(もみ)の子』が一番人気。『ルーシー』は絵から出てくるとこんなに大っきくなっちゃうのね……!とびっくり。存在感ありすぎ。絵画もよかったなあ。
  • 『Cosmic Eye/未完』 未完作品のせいかポストカードがなかった(又は売り切れ!?)宇宙的な華やかさで気に入ったのに残念。 瞳の中に書いてある言葉も言いようもなく素敵。
  • 『夜まで待てない』 いもうとさん一番のお気に入り。パンフレットにも使われている。左右の表情が全く違うのに統一感があってじわじわくる。 
  • 『Under the Hazy Sky』 思わず吹き出してしまった。けど、じっと見つめていると、もやもやした感情が沸き起こってくるような作品。
  • 『ブランキー』 この髪型でこのきらきら感。ぼわーっと光っているような。 泣いているようでもあるし。
  • 『春少女』と 『Young Mother』 キャラクターがちょっとだけ似ている気がした。少女とその十年後みたいな。あくまで個人的な感想だけど。
見たことのない作品ばかりと思ったら、ほぼ全て、2011年から2012年にかけて制作されたものでした。絵の中の人物たちの瞳がオパールのようにきらきら光るようになったのは、新作の傾向でしょうか。

図録はまだ出来上がってないらしく、注文すると8月に郵送してくれるそうです。
ちなみに、ポストカードも先日出来上がったばかりらしい。
奈良美智:君や僕にちょっと似ている

横浜のミネラル・ザ・ワールドは、私は「これ」という石が見つからなかったので、いもうとさんの戦利品を、許可を貰ったのでアップします。(ありがとう!)


薄い緑色のアポフィライト(魚眼石)です。尖った結晶が花のように広がっていて綺麗。


うーーん、写真だと白っぽく映ってますが、本当は微妙な薄緑色が美しい結晶です。
ここは私も以前「じゃがいもジオード」を購入したお店。15万円也のアホー石入り水晶も目の保養でした。

絵の中の宝石のような瞳に影響されたのか、オパールも気になってました。美しいものほど高いので、手が出なかったけど。

いや、奈良美智と鉱物にすっかり癒された一日でした。図録、早く届かないかなあ(『Cosmic Eye/未完』も載ってるよね?!)

0 件のコメント: