2015年10月3日土曜日

IMAGE、あらため東京国際ミネラル秋のフェア2015

秋の新宿ショーに行ってきました!
出勤途中の方々に、(こんな朝早くから何してる暇人?)とチラ見されつつ、待つことほにゃらら分。

結論からいうと、こんなに早く並ぶ必要はなかったです……。
前から目をつけていたものを、セールでお持ち帰りしただけですから。
でも、思ったより待ち時間も感じなかったし、まあ、いいかと思います(汗)


開場と同時に、鉱物クラスタは主に二カ所に集中。

ホリさんとマックネイルさん。
今回、ホリさんのTwitterで上がっていた蛍石(ドイツ産)が大人気のようでした。
私はパパゴ石入り水晶のほうが興味ありましたが、当然のごとく双方瞬殺。
もう一つ、たぶんお高価いだろうけど、実物を見てみたいなと思っていたトルコ石の結晶に水晶がちょびっとついた標本、これも瞬殺だったそうです。写真では透明感のある水色がすてきでしたが……。

それにしても、見つける目がないのか新しい発見がないうちに、お財布が軽くなってしまいました。
USKさん、30%offは大きかったです。

横浜のマラウィくんと。

前から欲しかったアルプス産母岩付き。
一度キープされたのに残っていました。ありがとう。
とても濃い、美しい色合いのスモーキー単結晶と迷ってこちらにしました。あちらもよかったけど。
やはり母岩つきに魅力を感じる。
あと二つは、小さなセプターアメシスト♪

マックネイルさん、今回、とにかくゆっくり見ることができました。
アホ―石入り水晶があったような……。
ホリさん、瞬殺された商品以外にも、真四角で迫力がすごい合成水晶や、エチオピアオパールの好みの形のや、ダルネゴルスク産(最後にもう一度見るのを忘れてた)、メキシコの黄水晶。

名前が違うThe 1 mineralさん(入ってすぐの左の通路を入る、89あたり)
バックライトに照らされた蛍石の列が美しい。
ガウリシャンカール産の濃いスモーキーをたくさん置いているお店(紀伊国屋さんのある奥の並びで、入り口寄り)には、結晶のダメージがなければなー、というブランドバーグ産の紫とスモーキーの混合でとても色の濃いものが。

そうそう、教えていただいたのですが、ダイヤの原石を扱っているお店(104,105あたり)
原石は色がいろいろで、1.5センチくらいあるものもあり、かなり見ごたえあり。
八面体が可愛らしい。
その中で、黒いインクルージョンが入っているものがあり、非常に珍しいとのこと。
確かに、六枚の羽根のようなインクルージョンで、それが小さな八面体のどの面からも見えました。面白い~。眼福~。

ドリンクコーナーの階段の上にあるマクラメのお店(絹麻さん)
マクラメは、作る人の個性が不思議なほど出るのですが、こちらは今まで見たことのない繊細さでした。
イングランド産の小さな蛍石、あのカクッとした緑色の原石をそのまま使ったペンダントなどもありました。


というわけで、天気も回復してよかった!
最近の空は澄んでいる。

あまり見ていないようですが、久しぶりの石成分だったので、楽しかったです。
次は池袋か!?

(来年のためにメモしておくと、券がない場合はチケット売り場の列に並びますが、先に階段のところの列に行って前の人に一声かけるなりして階段に荷物の一部を置き、場所取りをしてもいいように見えました。開場1時間前くらいまで人も少なければ、そんな感じでいけそうでした)


ランキング♪
にほんブログ村 コレクションブログ 鉱物・岩石・化石へ

0 件のコメント:

コメントを投稿

コメントは管理者が確認した後に公開されます。
(このブログや投稿にそぐわないと思った場合は公開しておりません)