2012年9月28日金曜日

2012年秋 新宿ミネラルショー(IMAGE)



新宿ミネラルショー、今回は初日からです。原石熱が復活してます。

というのも、あの真ん中でスパッと割れる小さなジオードがすごく可愛くて、気に入っていて。
「ああいうの、また欲しいな」とずーっと思っているので。

それで、階段の飲み物売り場の横にあるUSK mineralさんに直行。
でも、あんな感じのジオードはなかった……。
今回はヨーロッパ、アルプス山脈の水晶がいろいろありました。
ごく薄く、スモーキーが入った石が多かったかな(?)
そして、見ている側から売れていきました。
一番綺麗だなと思って見ていた、大きめのアルプス水晶も、さっと消えました(笑)。
いや、あれは予算オーバーだったからいいんですが。

アズライトやカバンサイトの丸い結晶も気になってましたが(でも見かけなかった)、やっぱり水晶が好きだし……と、迷った末に選んだのが、このオーストリア産の水晶。ラベルには、「Erfurter Steig, Rauris, Pinzgan, Salzburg, Osterreich, 16/07/2011」とあります。ザルツブルグって、あのモーツァルトの?! はぁ……。



一番長いところで7センチ弱、アルパインクォーツは初めてですが、すっきり伸びたかたちと、非常に透明度の高いところが気に入りました。まさに水の精。

小さいヒマラヤ水晶(上の写真の下のやつ。これもかなり透明なんです)と比べると、よりしっとりしたみごとな透明感。(まあ、光の加減にもよるでしょうが) この「しっとり感」は、ほんのほんの少しだけ、スモーキーが入っているからな気もします。

オーストリア、ではないけど、山で背中合わせのスロヴェニアの写真を載せてみたり……。

ラベルがしっかりしていて、石が採れた日まで入ってたりするのも素敵です(去年掘られたのね!)
最近ラベルって大切だなあ……って思うようになりました。今さら。

モンブランの水晶など産地名だけでもかなり惹かれたし、ふわっふわ具合が抜群のオーケン石も可愛かったし、もこもこした夏の雲みたいなめずらしい紫水晶もあったなあ。
USK mineralさんは10月13日~21日も渋谷のお店で展示があるそうです。

同じお店の仲間石!

えー、あとはかなり限定されたお店しか回ってません(笑)。
どちらも二階、はるさんオススメの「Root of Power」さん(カッティングのすごい技術を持ってる!)と、おなじみ「Diama」さん(お揃いで指輪を持ってるマークさんの店)。

多分、二階のお店は、入場チケットを買わなくても入れますw

マークさんは相変わらず、その人が気に入るものをすっと奥から出してくるのが上手かった……! あぁ、危険なお店(笑)。今回、お母様がちょうど立ち寄られたときで、いろいろお話できたのも楽しかったです。

何度でも言いますが、ボーナスが出たのでご褒美ジュエリーを買おうと思っていたり、近々婚約指輪を貰う予定がある人は、このマークさんところを見て、損はありませんよ! というか、後者の方は、絶・対・に、見に行くべきです(笑)。もうデパートでダイヤを買うなんて、できません……。

そうそう、階段コーナーの奥にある「本物の石・偽物の石」コーナーも面白かったです。一番模造品がたくさんあるのはやっぱりダイヤですね。でも、アクアマリンなんかも分からなかった~。

0 件のコメント: