2014年11月4日火曜日

日本で食べたビリヤニ


前記事「インドで食べたビリヤニ」のつづき
新橋のカーンケバブビリヤニさん(リンク先は食べログ)に行ってきました。
ビリヤニを食べられるお店は他にもいろいろありますが、このとき日比谷に用事があったので。

その前に、ごく普通のインドカレーのお店で食べたビリヤニがこちらです。


このお店は、カレーの種類も豊富で、ナンも美味しくて、気に入っているところ。
ビリヤニもあまり辛くなく、これはこれでかなり美味しい!
ただ、やっぱり日本米なので、全体にモチモチしていて、インドで食べたビリヤニとは別物です。

ということで、今年七月にオープンしたばかりという、カーンケバブビリヤニさんに出かけました。

いきなり、メニューが豊富で驚きます(最初の写真)。
パヤって何? ニハリって?
さらに、この中にも見開きでメニューがあります。
でも、目的はビリヤニなので、「ビリヤニセット」を注文。今回は、インドのときと違いラムにしました。

「ラムは骨があります」とのことで、ちょっとためらっていたら、骨を取れるかどうか厨房に聞きに行ってくれました。そして、骨なしラムにしてくれました。感謝。


どん。
いきなり、サラダの量が結構あります。野菜不足の人にいいですね。
冷たいヨーグルトスープもさっぱり。


しばらく時間がかかり、ついにビリヤニがやってきました。
どーん……でかっ!!

普通のディナー皿より一回り大きいお皿に、バスマティ・ライスがたっぷり。
やばい……食べられるだろうか。


しかも、まだ時間が早くて空いていたからか、おまけのミニカレーも持ってきてくださいました。
豆と、うーん、大根?冬瓜? みたいな野菜が入っていました。うろ覚えですみません。

ビリヤニを食べてみると、お、これだこれだ! 美味しい!

でも、意外にも辛いです。
辛さは「普通」にしたんですが。
インドで食べたのと同じくらい辛いかもしれない。
私はインドカレーは好きなのですが、辛さにはあまり耐性がないのです。

ヨーグルト(刻んだきゅうりみたいなものが入っている)で舌を調節しながらいただきますが。
……ヨーグルトが足りない。
「はひはひ」と悶えていたら、ヨーグルトのおかわりをくださいました!
ありがとうございます!
そのときに聞いたら、チキンよりラムのほうが辛めなんですって。

それにしてもすごい量です。
女性は食べきれない人も多いんじゃないだろうか。
がんばって、がんばって、あとスプーン三すくいくらいまで食べましたが、それが本当に限界でした。

次回は、チキンか野菜のビリヤニにしようと思いますが、
量は3/4か、あまりお腹が空いていなかったら半分、でオーダーしたい!
残すのが申し訳ないので。
辛さについては、チキンは少しマイルドだというので、また「普通」でチャレンジしてみます。

お腹いっぱいすぎて、おまけのカレーは味見くらいしかできませんでした……ごめんなさい。


ほっと一息つきながら、食後のチャイ。砂糖を自分で入れるのがよかったです。
写真を撮り忘れましたが、アイスもサービスで出してくださいました。
インドでビリヤニを食べた話をしたからだろうか?

(あの値段でお店として大丈夫なのか、心配になりました)

この後、霞が関までてくてく歩いていきました。
お腹いっぱいだし、ちょうどよかった~


雲ひとつない秋晴れの日。
明るく濃い色の空で、光がいっぱい射していました。日比谷公園の木々も嬉しそう。

先月は、二度の台風の後、すっかり空の色が変わってしまいました。
月食、日食(北米だけど)もあったしね。

これを書きながら、またビリヤニが食べたいな、と思ってます。
食べている間は、辛さと量が多いのとで必死だったけど(笑)、しばらくするとまた食べたくなります。インドカレーも一緒ですね。インド旅行みたいに毎日々々だと、胃がもたないですが。

また日比谷に用事があったとき、ランチに行こうと思います。
パヤセット、ニハリセットも気になるし!


ランキング♪
にほんブログ村 コレクションブログ 鉱物・岩石・化石へ