2014年11月20日木曜日

スイス産スモーキー(フローター) Floater Quartz, Switerland


Quartz var.Smoky
Tiefen Glacier, Furka, Uri, Switerland
42mm?

スイス産のスモーキークォーツ(フローター)です。

フローターだけあって、あちこち尖っていて、どこが正面とも言いづらい。
結晶は照りもよく、さすがのスイス・クオリティ。

このクオリティで珍しい形! と飛びついてしまいました。

人工衛星っぽい感じがするので、「宇宙船スモーキー」と名づけてます。
無重力空間をただようイメージで……。


なかなか全体にピントが合わないので、
色々な角度から撮ってみました。

それではよければどうぞ↓





はあ~美しい♡


ぽきっといかないように、大事に保管します。
でも、比較的まだ買ったばかりなので、いまは机の上に箱を出して、眺めています。

黒い箱に入っていたほうが、色気のあるブラウンに見えますね。
ただ写真に撮るとエッジが分かりづらくなってしまいますが……。


今月は即売会ラッシュだったのですが、まだどこにも行っていません。
追記)あっと、TALISさんは最終日近くに行きました、すいません!

引っ越しの後、カード請求額がかなり増えてるのが(何も買ってないつもりだったのに。おっかしいな!ww)主な原因ですが、初日に用事があったりしたので。
それにしても池袋は最初にどの店に行くべきか。体が複数あればいいのに。

あと、最近、感情の起伏が激しいというか、急にはしゃいだり落ち込んだりしています。
こういうときは自分に優しくするしかないと思いますが……^^;

しばらくは難しいことを考えずに、目の前のことを一つずつやりながら、リラックスして過ごそうと思います。
旅行しまくりだった去年の秋に比べて、今年は紅葉も見てないし、気晴らしや自然とのふれあいが足りないのかもしれません。
やっぱり自然は、右脳を刺激する! それと、時代の変わり目ということだと思います。スピリチュアル的にいうと。来年はもう2015年です(楽しみ楽しみ)

* * *

金曜ロードショーの映画版シャーロック・ホームズが色々とひどかったので、ブルーレイを買ってしまい(二本立てでほぼ野口さんだったし)、メイキングなどを観ています。
うちでは、このダウニー・ホームズは「原作とは別物」と割り切って、でも「これはこれでキャラが面白いよね」と楽しく観ています。

あらためて観てみて、私は1のほうが好きかなと思いました。やっぱり舞台がロンドンというのが大きい。あの埃っぽくて、暗くて、きれいすぎない19世紀のロンドンがいいんです。小道具や衣装もすてき。テンプル第四修士会とブラックウッドはイルミナティだよねw
(あとさ、アイリーンがいて軽く三角関係がないと、あの二人は男同士で仲が良すぎでしょ……3では復活してくれないかな、アイリーン)

何度見てもわくわくするシーンは、バトルではなかったりします。バトルも好きですが。
それはブラックウッドが蘇った後、カメラが上空に引いて墓地全体を映しながら、二人がシェイクスピアの引用に声を合わせるシーン。

ワトソン「"戦いは始まった"」
ホームズ「"ときの声をあげよ"」 (ワトソンも一緒に言ってるけど)
二人「"ハリーとイングランドに神のご加護を!"」

(The game's afoot
Follow your spirit, and upon this charge
"God for Harry, England, and Saint George!")

そりゃ、イギリス人知識階級なんだから、シェイクスピア(ヘンリー五世)くらい知ってるでしょうよ。私はハリーって誰よって映画館で思いましたけどね!

くそうイギリス人め……英語かっこいいぜ……。
日本だって「祇園精舎の鐘の声」とかみんな知ってるけど、そんなの引用しても湿っぽくなるだけだもん。
あと、ホームズがさらっと「警察は証拠を逃す機会を決して逃さない (They never miss an opportunity to miss an opportunity)」みたいなのも好きです。


そんなわけで、ブログも当分のんびり更新ですが、
スモーキークォーツはやはり太陽光下がきれいです。




ランキングよろしくです♪
にほんブログ村 コレクションブログ 鉱物・岩石・化石へ