2017年2月28日火曜日

ロシア、ウダーチヌイの黄水晶(シトリン)Citrine from Udachny, Russia


Quartz (Citrine)
Udachny, Polar Ural, Russia
W41.5mm

もう二月も終わりだなんて!
とりあえず、大急ぎで更新。
去年の池袋ショーで見つけたこれ、ロシア産の黄水晶です。
お気に入りです。
追記)産地について追記しました。



これは自然光で撮ったのですが、蛍光灯下では、もう少しクールな黄色に見えます。
どちらにせよ、色合いが美しい。

この産地で、クラスターの黄水晶もいつか欲しいです。池袋ショーで買い逃してしまったんですが(でも、それだからこそ、この石に出会えた)。あっ、ヘリオドールも。


ラベルも昔のものがきちんとついていて、嬉しいです。
「コロイド状の水酸化鉄を含む」と書いてあります。(よく分かりませんが)

そして、角度によっては、先端に「縞」が見えます。


分かるだろうか~?
(後で撮り直そうかな)

追記)産地について。
Polar Ural、とあるのでウラル山脈を想像していたのですが、Udachny(ウダーチヌイ)という都市はぜんぜん別の場所にありました。
広大なロシアのこと、同じ名前の地名が二つ以上あるのかもしれませんが、検索してすぐ出てくるUdachnyはサハ共和国にあって、ダイヤモンド鉱山があるところだそうです。
それならそれで水晶も出る気もしますが、この産地はmindatには見当たらなくて、サハ共和国の数少ない水晶の中ではここの?がいちばん近いかな?という感じでした。

同じようなロシア産の金茶色のシトリンで、Olkhovkaという産地もあります。去年の池袋でも見かけました。これはチュメニ州にあるOlkhovka(読み方不明)かと思います。
この産地のシトリンは、mindatにたくさんアップされています。→Olkhovka, Tyumenskaya Oblast', Polar Urals, Western-Siberian Region, Russia
ただ、この場所も、Polar Ural(極北のウラル?)という言葉の響きからは、離れています。Western-Siberian Region(西シベリア経済地区)には、チュメニ州が含まれているので、いいのですが。

というわけで、Polar Uralという産地名、実際のところよく分かりません。

* * *

今月はそのロシアに行ってきたのです。


それで、旅日記をちょいちょい書いてました。
真冬のロシア旅行記(2017年02月) 目次♪

地下鉄も乗りました。


ツーソンの出物を狙いたいところでしたが……。

いろいろお財布ぐあいを考え合わせるに、新宿・飯田橋・石フリマあたりから本気を出すってことになるかもしれない。(すみません。。。)
あっ、でもホリさんのセールは行きたい!

冬物衣料とブーツを買って挑んだのに(ってほどでもないけど)、ロシアは-5~-1℃くらいで拍子抜けでした。


チャイコフスキーの白鳥の湖!
凍っていたので湖の上を歩けました。

また今度、白夜の季節に行ってみたい、ロシア。
とくにサンクト・ペテルブルクかな。

ただエルミタージュにゆっくり行くなら冬がいいです。本当に空いていてびっくりした。
今度は、水晶産地確認用に、ロシアの全土地図を買おうっと。


0 件のコメント:

コメントを投稿

コメントは管理者が確認した後に公開されます。
(このブログや投稿にそぐわないと思った場合は公開しておりません)