2014年8月31日日曜日

紙箱やさん

この週末は名古屋ショーでしたねー。
行か(行け)なかったけど、レポや戦利品の写真を見るのは楽しいです。
(ますますフローライトが人気になってるようですね~)


引っ越しでほとんど石を梱包してしまったので、写真が撮れません。
先週、机に残っていたオケナイトを撮影してみたのですが、iPhoneのほうがいい写真が撮れるのがくやしくて、アップは断念。
ちなみに、いい石は手で運びます。もちろん! 貴金属みたいなものですから。

有名蛍石ブログさまで取り上げられていた紙箱の専門店、BOX&NEEDLE(二子玉川店)に立ち寄ってみました。(情報ありがとうございます!)

京都の職人さんの手によって、一つひとつ、和紙、厚紙をニカワ(!)で貼り合わせて作られた紙箱です。



もちろん、石を入れる紙箱を探しに行きました。

結論としては、とても質が良くて、いろいろな柄の紙箱があるけれど、「石を入れる」という用途は特殊すぎるので、本当に丁度いいサイズはあまりないな……と思いました。
定期的にワークショップが開催されていて、自分でも作れるらしいので、最後はそれか?!

今回は、一番気に入った柄をお揃いで買ってしまいました。
大きい箱は名刺サイズです。

細長い箱をもう一つ、黒平の水晶用に買えばよかったかなあ。
あと、「キューブ ミニ」という、立方体で、ふたを閉じるとどこが開口部か分からなくなる、すばらしい細工の箱があったのですが、ちょっとお値段高めでした(^^;

追記) あっ、何かさりげなく黒い箱が映ってますね……代官山でアルプス水晶を手に入れてきました! ふふふ。写真は後で。実はあと一個あるのですが。ただ、今年は雨が多くあまり採れなかったそうで、2014年のものではないです。残念。


ちなみに今の二子玉川のキラキラ感、私にはちょっとまぶしいです。
(もちろん、便利で華やかになっていいけど)
子どものころはもっとさびしい駅だったのに。

確かに玉川高島屋はあって世田谷マダム御用達の高級品が売られていたけど、本館だけが「ぽつん」と建っていて。
改札の右手は、ハンズとか東急ストア(だったかな?)とか、庶民的な感じでした。
高架下にお手頃価格の洋服が売っているコムサデモードが長い間ありましたねー。

どこかで書いたかもしれないけど、私の人生最初の記憶の一つは、この二子玉川の夜景です。幼稚園くらい?

(ここちょっと感傷的な感じで書いたので、翌朝読み返して消しました^^;)


ランキング♪
にほんブログ村 コレクションブログ 鉱物・岩石・化石へ