2016年3月19日土曜日

横浜美術館の感想(スーパーフラット・コレクション展)

ええ、横浜ミネラル・ザ・ワールド(2016春)、行ってきました。

開場少し前に到着で、500円チケットをゲット!
このチケット、何か買いたい、という気になります。上手いです。


とはいえ、予算がほぼないので、いまいち気が入りませんでした。
欲しいものは良いものなので、とにかく高い。まったく手が出ない。

内モンゴル産のピンク色の水晶や、私が探しているのに近い立方体の蛍石(外側カラーレス+内側青紫、ただ表面のクオリティが……)、エチオピアオパールなどを迷った末に、結局いつものお店で、国産の紫に落ち着きました。

ほっとする、やさしいラベンダー色。
とげとげのキャンドルみたいな形も可愛い。
この産地はこういう形が多いようです。
小さいものが好きなので、こういうちょこっと買いはこれからもやめられなそうです。

追記)オークションエリアを見てくるの忘れた!
あっちは行けないのかと思っていた……それに休憩するほど長居もしなかったので。


今日のお目当ては、どちらかというと、みなとみらいの横浜美術館。

村上隆スーパーフラット・コレクション展
2016年1月30日(土)~4月3日(日)


まあね、奈良作品を見に行ったんですが。

でも、それだけじゃなかったというか、興奮して美術館を出てきましたよ。


一言でいえば、ごちゃっとしていて変な展覧会でしたが(素人目線ですみません)、

ひとりの人間が「芸術とは何か」を考え、自分の審美眼を信じ、私財を投じて集めたコレクションのなかを歩き回るのは、刺激がありました。

あと、「芸術の価値は何で決まるのか」「なぜ古いものが高くなるのか」「なぜ芸術を鑑賞することが良いとされるのか」など、確かに! なんでだろうw

それにしても、本当にいろんなものあった。
掛け軸から現代アートまで。
クラリスのフィギュアもあったもんね……。

エスカレーターを上がるとさっそくの奈良美智作品。




これを撮りたかったよ~。


ウォンバットのぬいぐるみ、かわいいよ。


このエントランス空間には、ずっと音楽がかかっていて、これが選曲。

黒いソファに座ってずっとだらだらしていたい感じ。



古い美術品もあります。後半の物量が多いので、印象がかすんでますが。

縄文時代の壺も、当時の人のアート。
北大路魯山人の陶器。
(ナマズ形の食器、日月模様のお椀セット、かっこよかったなぁー^^)

掛け軸は白隠さんが多かったけど、私は仙厓義梵が好き。リンク先はGoogle画像検索。


この展覧会は、個別の作品ではなく展示風景なら、写真撮影OKです。すばらしい!
(入り口の奈良さん作品は、美術館の人に聞いたので大丈夫です)


右奥のにゃんこたちは写真ではなく、緻密に描かれた、吉村大星さんという方の作品。

う~ん、可愛い。

あと、鏡に映った少女の絵、谷口真人さんという方の作品も、とても可憐だった。実物を見るととくに。


キム・ジョンギさん、描き込み量というか、筆のニュアンスというか、何かすごい。
新しい北斎漫画みたい。


鑑定書のついた、くすんだピンク色の真珠は大豆くらいの大きさなのですが、来歴が面白い。

そういえば、強盗に大金を盗まれた古い金庫、という来歴の展示品もあった。


入り口に戻って、キーファー「メルカバ」、飛行機の残骸のようなオブジェ。

不思議な静謐さがあって惹きつけられます。

今回、個別の作品でかなりぐっときたのは、クララ・クリスタローヴァさんの「犬と、眠る」と「とても暗い鹿」でした。


この鹿の、ちょっと体のバランスを崩して立ってるところとか、無性にたまらん。

女の子像の隣に置いてあるのもいい。
(左の作家の方、名前をメモするの忘れた)


もし自分で所有できるなら、「犬と、眠る」!
上の写真のどこかに映っている~。

ただ、画像検索するとクララさん、かなり不気味な作品が多い気がする。

「犬と、眠る」、「とても暗い鹿」を選んだ村上隆氏は、やっぱり目利きだと思いました。^^


詳しい人は他にもいろいろ注目する点があるのかもしれませんが、私が好きだなと思った作家さんはこんなところ。

もうね、作品が多すぎて、最後のほうはじっくり見るのに、疲れを感じるくらいでした。




ホールのこれもすごい迫力でした。

この圧倒的な質感。ミヒャエル・エンデの世界に出てきそう。
後ろのニコッとしたやつも、近づくと微妙にコワイ。


「村上隆氏の脳内空間」を表現した部屋があって、ものすごくごちゃごちゃしてたのですが、私の脳内空間はどんなふうになってるのかなー、とも考えました。

とりあえず、あんなにたくさんの狛犬はいない……。

水晶と、ガジェット(SF的なもの含む。量子コンピュータとか)、日本の寺社仏閣、自然、スピリチュアリティ(アボリジニーなど世界の先住民、抽象的なアートなど)……。


ランキング♪
にほんブログ村 コレクションブログ 鉱物・岩石・化石へ

0 件のコメント:

コメントを投稿

コメントは管理者が確認した後に公開されます。
(このブログや投稿にそぐわないと思った場合は公開しておりません)