2016年12月18日日曜日

築地市場、今年こそ最後の年の瀬?

……どうなのかなぁ?

最近、『絵はすぐに上手くならない』という本を読んで、「絵を描く」ということの全体像が少しだけ分かった気がします。

これ高校、大学くらいで絵を描いている子は読むといいですよ。でも、歳をとらないと分からないこともあるかも? 「個性」「自信」のくだりとか。

それはそれとして、写真の項目で構図を考えて撮ること、というのがあって、なるほどやってみようと思って、築地に行ったんだけど、、、結局、同じような撮り方になってしまうんだよなー。
ブログ用だと、どうしても後でトリミングすればいいってなる。(笑) いかんなー。


ほぼ写真アップのための記事です。iPhoneもよく撮れる。

トラック。



魚河岸横丁の寿司店は、7時台でかなり並んでいた。

みんなすごーい。


水神社遥拝所から。

カモメが鳥居に止まったんだけど、撮り逃した!


波除神社にも寄る。


玉子塚が見たくて。

今秋オープンしたばかりの築地魚河岸は、まだ空いてました(市場がまだあるから~)


築地本願寺。

中にはパイプオルガンがあるんですね。


場内はターレがばんばん来るし、邪魔になると申し訳ないので、じっくり考えて撮るとかできない。


プーチンさん、来て、帰っていきましたね。

いろいろ言う人がいるけど、
まあ、みんな、ちょっと期待しすぎじゃないの……? と個人的には思いました。(^^;


たわしツリー!
場外市場は移転しないんですね。


あと、驚いたのは、孫さん……じゃなくて、
プーチンさん帰国した日の夜、NHKだか5chだかで、キャスターが、

「ロシアとの交渉では、常に日本の背後にアメリカの影があり……」

みたいなことを言ったとき、生出演していた首相、小さいけどはっきりウンウン頷いていたこと。
あっそういうのはもう表向きなんだ~と思いました。
(有名なのは、1953年のダレスの恫喝とか)



2016年の後半から、歴史の中にいる感じ。
いや、いつでもいるのか。



買い物は林屋海苔店の海苔と、佃權のおでん種など。
中華そば井上、初めて食べた。
何だか昔っぽい味、醤油スープと麺が美味しかった。

そして、雑誌に載っていた鶏肉のお店に行こうと思ったんだけど、荷物が重くなったので断念してしまった。鴨を買って鴨鍋したい。

0 件のコメント:

コメントを投稿

コメントは管理者が確認した後に公開されます。
(このブログや投稿にそぐわないと思った場合は公開しておりません)