2013年5月8日水曜日

鉱物切手セット

もう少しだけトルコの話。
高いトルコ石は買わなかったけど、こんなのをお土産にしてみた。


鉱物切手26枚セット(25枚と言われたけど26枚ある)、10トルコリラ(600円)。
日本でもありそうだけど……(笑)。



イスタンブールのガラタ塔の近くに、切手専門店があって、他にもいろんな(花とか猫とか)切手セットがあった。(正確にはイスティクラル通りから塔に下りてくる途中)


ガラタ塔は、イスタンブールの街を360度見渡せる有名な場所。
真ん中に見えるのがガラタ橋。

切手の内訳は、韓国9枚、アゼルバイジャン4枚、チャド共和国5枚、トーゴ共和国5枚、ルーマニア3枚。トルコの切手はなかった……。



一応内容を書き残しておくと……。

ルーマニア(右端三つ、上から)
CUART SI CALCIT - HERCA (カルサイト?)
GIPS - CAVNIC (??)
CUPRU NATIV - ALTIN TEPE (自然銅)

韓国(北朝鮮かも。左の緑のから)
Annabergite
Rhodochrosite
Lengenbachite
CaF2 (石の名前じゃないんだね……)
不明
Fe3O4
PbS
CaCO3

アゼルバイジャン(左から)
EPIDOT CALCITE
AMETHYST
ANDRADITE (ノジュール状のガーネット)
LAUMONITE

トーゴ(バックがベージュ色のやつ)
PYRITE
PYRARGIRITE
CALCITE (オレンジ色の菱型できれい)
TOURMALINE
TURQUOISE

チャド
150Fの WULFENITE
200Fの ARGENTITE
400Fの SIDERITE
500Fの BLENDE SUR DOLOMITE ET QUARTZ (ドロマイトと水晶の共生?)
700Fの AZURITE (黒いけど……)

知らない鉱物ばっかりだ……。


イスタンブールは、猫や犬の多い街でした。
みんな、人間にいじめられていないせいか、人懐っこい。日陰で死んだように寝ていたり(犬はほとんどそう)、猫も逃げないで触らせてくれる。


『ことりっぷ(イスタンブール)』P.88にも載っている、「猫パラダイス」。多分ここのことと思われる。
二、三匹が近づいてきて、「撫でろ撫でろ」と激しく要求してきた。


今度は個人旅行でゆっくり散歩したい街です(ただし、観光客向けの物価は高めだけどね!)

0 件のコメント: