2013年8月26日月曜日

青春18きっぷで名古屋ミネラルショーの旅(1)

名古屋ショーに初めて行ってきました!

青春18きっぷで、東京から片道7時間かけて!


戦利品は、瑪瑙1、蛍石1、水晶5、収納ケース、ダイヤモンドやすりなど

事の発端は、学生時代に青春18きっぷのヘビーユーザーだった連れの話を聞いたこと。
(本人が言うには、ヘビーでも何でもなく当然の使い方だそうです)

「そういえば、私は一度も18きっぷを使ったことがないな」と言ったら、「行ってみる?」
そのとき、私の頭に「名古屋ミネラルショー」の文字が浮かぶ。

「名古屋? 名古屋なら日帰りの距離」と連れ。※1
いやいや、うちからだと、接続が良くても6時間半以上かかりますが?
日帰りはないと思って、宿を予約しました。
一人分の宿代が18きっぷ5回分くらいするけど気にしない。
そう、大事なのは、青春18きっぷで名古屋ミネラルショーに行くことだから! (何か違う)
※1でも、一度行った後で考えると、体力があれば、日帰りもありだと思う~(笑)

というわけで、24日の午後一時ごろ、名古屋駅に着きました。

「着きました」と簡単に言いますが、朝五時台から電車に乗ってます。途中豊橋の駅ビルでそばを食べたけど。

会場は、地下鉄桜通線の吹上駅。岐阜城に行って、多治見を回って(←)帰ってくる、という連れとは別行動。


着~い~た~~~!! 

会場の広さは、うーん、横浜ショーくらいでしょうか? お客さんの数も同じくらいで、新宿ショーのように通路を歩けなくなることもなく、快適です。ただ、やけに蒸し暑い。

入り口で結晶展開図つきのパンフレットをもらって、まず壁際からぐるっと見て回ると、
「国産鉱物がやたら多い!」
と、思いましたが、それもそのはず、壁際は、採取をする個人の方と、「益富地学会館」「福岡石の会」「名古屋鉱物同好会」などが並んでいたんですね。

ちゃんと見て回ると、東京のミネラルショーで見る業者さんもたくさん出店されていて、外国産の鉱物、パワーストーン、ルース、アクセサリーもずいぶんありました。
飯田橋ミネラルマーケット+海外業者を除いて規模をずっと小さくした新宿ショー、という感じで、バランスが取れているようです。

まず、Bエリアでルーマニアの晶洞瑪瑙がかわいい。晶洞や丸っこい石は好きだし……。二度見に行って、お買い上げ。


次に、Aエリアの端で、外国産のような濃い紫色が入っている小さなアメシストを見ていたら、「それ、道路工事で山をひとつ掘り崩したときに出たんですよ(もう出ないですよ)」って言われて……。その言葉に弱いんです……。
福岡県の糸島という産地名も、最近読んでいる日本古代史に登場する重要な地名なので、まとめて二つ。おまけにブラウン鉱と緑柱石をもらいました(わーい)

それから、ぐるぐる見て回って、クリスタルワークスさんでは、横浜でも迷った水晶、うーん、何かがちょっと違うと思って、見送り。天川クリスタルさんで、自分用にまりもを選ぼうかと思ったけど、まりもが沢山入っているものは残っていなかったので断念。
壁際で、国産のガーネットで結晶もきれいでいいかな、と思ったのがあったのですが、売れてしまったのか、見当たらず……。


休憩してもう一周したい感じでしたが、連れとの待ち合わせ時間もあるので、やむなく撤収。
鉱物売り場が名高い、名古屋ハンズへ!

名古屋駅って、何であんな混んでるんだろう……。
高島屋の7階にある鉱物売り場は……すごーい! これはもう、ちょっとしたミネラルショーです。

以前、池袋のハンズは鉱物コーナーが他より大きい、って書いたんですが、間違いではないけど、後悔してます。ここは置かれている標本のレベルが全然違う!! さすが、独自で買い付けしているだけのことはある。店員さんも妙に詳しいし。

涼しげな色で目が吸い寄せられた蛍石(千円台がうれしい)をはじめ、「きれいなのが手頃な値段であったら欲しいな」と思っていたあれこれを購入。
ついでに、ガラスのシャーレとか、円筒状(?)の標本ボックスも買い込みました。
カードも使えるよここ。あっハンズだからか。

鉱物棚の一番上の段は、ミネラルショーでもかなり高額な部類に入る石ばかりですが、ブランドバーグ産の一番大きいのは、手にとって眺めたわけじゃないけど、あの大きさなら、かなり良心的な価格ではないかと……。ストロベリークォーツも全部未研磨で、色も結構濃い。大きいものではないけどアルパインクォーツもあった。それも、一つや二つではなく、テッシンハビットなどいろいろ揃っているのに驚きました。

(まあ、アルパインクォーツは別のところで見ますけど~)


というわけで、学生さんで、もし18きっぷを知らない人がいたら、来年はぜひ、名古屋ミネラルショーへ……! じゃなくて、時間と体力があるうちに、一度くらい18きっぷを使ってみるのもいいかもしれないと思います。

次の記事では、青春18きっぷの話をもう少し書きました。

うーん、晶洞瑪瑙、やっぱり可愛い(´∀`*)ウフフ


ランキングに参加しています♪
にほんブログ村 コレクションブログ 鉱物・岩石・化石へ

0 件のコメント:

コメントを投稿

コメントは管理者が確認した後に公開されます。
(このブログや投稿にそぐわないと思った場合は公開しておりません)