2017年3月20日月曜日

白樺の箱をもふもふにする


お土産の白樺の箱(ベレスタ)。もともと、石を入れようと思っていたのだけど、見ているうちに、もっとロシアっぽくできるんじゃないか? と思い立ちました。

正確には、セール中だった冬物のモカシンの内側が、ふわふわのシープスキンで内張りされているのを見て、ひらめきましたよ。

新宿に行ったついでにユザワヤに、と思ったら、知らないうちに閉店していて(!)
しょうがないので吉祥寺ユザワヤでフェイクファーを探して……



チョキチョキ……。

下手な切り方すると、めっちゃ毛が飛び散る!(マスクして作業)
直線は、ユザワヤのお姉さんがやったように、裏地を裂くべきですね。


底だけ敷いたところ。


側面にも入れて、できあがり。
ふたの裏側は、布テープで張りました。

もふもふ!!


上の写真は、ティッシュを丸めて入れて、石を持ち上げて、撮っています。
そうしないと、ズボッと毛の中に埋まってしまうから。
(もちろん、そうするために作ったのだけど)


しまうとこんな感じ。
石の持ち運び用にもいいかもしれない。水晶の単結晶なら、ですが。(毛が引っかかるので、ギザギザのある鉱物はよくないです。)

満足。

このフェイクファー、売り場で選び抜いて買ったので、ほんとに手触りがふかふかなのですが、ただ、最低単位10cm買っただけなのに、まだたーくさん余っている。


これからどうしましょうか。

(知り合いの方で何かに使うならお分けしますが……^^; 10cm幅しかないですけど)


・ロシアのお土産一覧! やっぱりマトリョーショカも欲しかった


旅行記(目次)も書き終えました。クレムリーーン!
(写真はワシリー寺院ですが)

このフェイクファーを買った日は新宿で某セールに行ったのですが、

財布を忘れていた(これホント)

こういうときのための予備のン千円しかなくて、お昼を食べて、手芸屋にも寄りたいし。プラチナやダイヤの原石、新しい電気石ンやナミビアの蛍と水晶(いちばん形のいいものは初日に買われてしまったのかな)を見つつ、内心「……。」と思いながら出てきてしまいました。


カタクリの花。春~!

今年はリピーターズパスがあるので、上野の科学博物館と、目黒の自然教育園はちょくちょく寄りたいと思ってます。


実に休日らしいお天気の三連休でした。
目黒川はつぼみが膨らんでいるけど、まだまだ。
来週は、混雑の始まりかな。
右の黄色は満開のミモザです。


『カレバカ世紀』さん、ジンジャーチキンカレー。
一口目はジンジャーを強く感じるけど、だんだんいい具合に味が溶け合ってきて。
こういうのを、自分でも作りたいです。

0 件のコメント:

コメントを投稿

コメントは管理者が確認した後に公開されます。
(このブログや投稿にそぐわないと思った場合は公開しておりません)