2011年6月14日火曜日

島根県松代鉱山の霰石(天然記念物!)

ミネラルショーは終わってしまいましたが、お義父上からいただいた霰石(アラゴナイト、Aragonite)を公開。




サイズは長いところで、5.5cmくらい。表面は、小さな菊の花が寄り集まったよう。
色は、乳白色というほどではないけど、半透明の、緑がかったグレー。

後ろにちょこっと写っているのは、モロッコ産の霰石ですが、色も形も全然違いますねえ。


ラベルには、「島根県松代鉱山」、採集は「(昭和)32年6月」と書かれています。

う~~む、このきちんとしたラベル。すばらしい。

お義父上は、少年時代に鉱物のうつくしさに目覚めた後、鉱山に手紙を書いて、鉱石を送ってもらっていたそうです。昭和32年! 今ではそんな方法じゃとても手に入らないでしょう。


この霰石は、なんと天然記念物らしい。
たとえば、こちら、「松代鉱山の霰石」を見ると、これと同じ、でっかい霰石の写真が!

※2013年10月追記 上野の科学博物館に行ったら、3階に置いてありました!


どーーん。人の頭二つ分くらいある、同じ産地の霰石です。
薄緑がかった色、花のような結晶が寄り集まっているところは同じでした。

うちの霰石は、小鳩豆楽の缶に詰め物して、大事に保管しております(^^)。

ちなみに、モロッコの霰石は赤っぽくて、円柱が透明。
そして、1個600円と安価です(笑)。

0 件のコメント: