2013年10月15日火曜日

神戸布引ハーブ園と秋の草花

コスモスは時期が早かったかな。咲き始めで、花は綺麗でしたが。


京都より先の本州に泊まったのは初めてで、まったく無知でしたが、大阪、京都、奈良、神戸、このあたりは実にコンパクトにまとまってるんですね……。

新宿から四、五十分電車に乗っても八王子に着くだけですが(いや、八王子が悪いわけじゃないけど。ごめんなさい)、三ノ宮から同じくらい電車に乗れば、世界遺産満載の京都、反対方向なら姫路。さらに奈良、琵琶湖周辺にも1時間半くらいでたどり着けるなんて。

いいなあ、関西に丸一年住んだら、あちこち回れるのにー! と、思ってしまいました。夏は暑そうですが……。


以下、神戸の写真を適当に貼ります。(ハーブ園だけど)
関西の方には珍しくもないでしょうけど(^-^;
なお、高級おしゃれエリアにはまったく足を向けず、山のほうばかり行ってました(^-^;;


布引ハーブ園行きロープウェイ。新神戸駅の近くにあります。
このホテルは昔、山口組の狙撃事件があったところですよね……。


上から眺めると、秋なので花が少なそうな感じ……。


ロープウェイ山頂駅には、レストランやショップなど。


一応、花も咲いていて、ホッとしました……。


「オールドローズの香り」エリア、小道に入るなりふんわりよい香り。癒されます。


他のバラはあまり咲いていない中、このバラが頑張ってました。


ハーブ図鑑エリア(勝手に命名)。
何種類ものセージやタイムなどが植えられてました。

写真は、天鵞絨みたいなラムズイヤーの葉っぱ。


家庭菜園エリア。


チョコレート色のパプリカや……。


白いナスが立派な実をつけてます。


どんどん道を下って、グラスハウスエリア。


何の花か分からないけど、あちこち吊り下げられていて、すごく綺麗。


ここは鉢植え置き場かな?


温室もあって、バナナが立派な実を付けていました。
た、食べたい!


ドラゴンフルーツは明らかに食べ頃。
こうして完熟させると、甘くなるそうです。


なぜ「ドラゴン」かというと、茎がグネグネ生えてるからかと?


グラスハウスの外が、いちばんの展望スポットでした。

予報では「曇ときどき雨」だったけど、実際は「晴れときどき曇り小雨」だった。


足湯が気持よかった~~~!

景色がいいので一段とすばらしい。


きりがないので載せませんが、道を下りる途中、いろんな庭があります。

ラベンダー園のように、緑の塊があるだけでまったく咲いてないエリアもw



日陰に咲いていた、この紫色の花も好きです。

最後に、「風の丘広場」というところに、コスモスが咲いています。(一番最初の写真)
前述のとおり、時期はちょっと早かった。蕾が多かったです。

今回は、足早に通り過ぎただけですが、
花やハーブに一つ一つ話しかけながら、ゆっくり下りてくれば、もっとくつろげる場所だと思います。



普通はまたロープウェイに乗って下るのですが、足慣らしにハイキングコースを下ることに(しかし、その後、しっかり筋肉痛になる)。

「布引貯水池」「布引の滝」は、周辺の岩の断層も面白かったです。

北野異人館街に降りてきたけど、午前中、三ノ宮から西元町まで歩き回って、かなり疲れたので、「こういう洋館は横浜にもあるよね~」と「英国館」とスターバックスだけ入って、おしまい。


ホームズさん剃りこみが……。


洋館を改装した「スターバックス北野異人館店」、ソファ席多め、六つの異なる部屋を選べるのが楽しいです!(どこも混んでいて写真は撮れませんでしたが……)

次は六甲山と明石大橋の写真を貼るぞ(あんまりないけど)。