2014年1月8日水曜日

ナミビアのアメシスト(骸晶、セプター) Amethyst from Goboboseb, Namibia


Quartz var. Amethyst
Goboboseb, Omaruru Dist, Namibia
H 58mm

ブランドバーグから少し離れたゴボボセブ山の、スモーキーとアメシストのコンビ。

2014年もだいぶ明けてしまいましたが、今年もよろしくお願いします。
お正月は、近所の神社と江ノ島に初詣に行っただけで、『影武者徳川家康』を見たり、漫画『あずみ』(全48巻)一気読みしたりしていました。『あずみ』、面白かった。

今回は、自分でもちょっと存在を忘れていた、去年横浜で買った水晶。
わりと華やかな色なので、いちおう、松の内も過ぎたけど、年の始めに……。

セプター水晶で、上部が骸晶のスモーキー、下部がインクルージョン入りのアメシストです。

骸晶が分かるのはこの二面。真ん中に凹みあり。


斜め上から。


でも、私が一番惹かれたのは、下の部分の、派手な赤紫色です。

いや、アメシストの紫色に赤いヘマタイト、レピドクロサイトのインクルージョンが散っているだけなのですが……。


こんな感じで、暗いところで見たとき、すごく華やか!

いちごのゼリー? 


白背景で見ると、少し淡い感じ。


後ろから。上部の結晶は、内部がごちゃごちゃ、層になっていて見透せません。



てっぺんから。わりと三角。(また埃が映ってしまった……)


う~~む、この角度も好きなのに、ピントが全然合っていない(涙)

今回の水晶は、『ミネラNo.23』P.96に載っているものではと思います。
買った時期もこの頃だし……。


アメシストは(アメシストにかぎりませんが)、産地によってずいぶん違いがあって、面白いです。
有名な産地のベラクルス、ゲレロ、ブランドバーグ……ちょっと特徴を知っていると、すぐに見分けがつきますね。

ブランドバーグ周辺のアメシストは、綺麗なだけでなく、色や形、ファントム、インクルージョン、水入りなど、面白い水晶が多い気がします。
まだ、オーソドックスな紫とスモーキーのファントムを持っていないので、いつか手に入れたいです。が、どんどん価格が高騰しているので、どうなるか分かりませんが……。


ランキング♪
にほんブログ村 コレクションブログ 鉱物・岩石・化石へ