2014年6月8日日曜日

2014年飯田橋ミネラルマーケット、新宿ショー二日目

昨日は、朝から飯田橋ミネラルマーケットに行ってきました~。
まあ、よく見てないので、ほとんど何も書けませんが(汗)


去年とは大違いの天気。

中途半端な時間に行くと雨の屋外で待つことになるかもと聞いて、自分としてはかなり早く行きました。それでも、それほど広くない入り口のホールに、何十人も並んでいました。かなりの人口密度でしたが、整然としていました。この建物で行われるイベントはミネラルマーケットだけじゃないので、主催者の方にご迷惑をかけないためにも協力しましょー。

ちなみに、新宿からいらしたのか!? 海外の方々も。

10時半に開場。入り口のホールにかなりの人数が入ったので、屋外で待つ人は少なかったんじゃないかと推測します。
予想はしてましたが、すぐに混雑。
通路が狭いので、人垣ができるとその間を通り抜けるのに苦労しますねー。

最初、左の部屋に入って見て回ったのですが、探しに来た国産の紫水晶が見当たらなかったので、右の部屋に……。
右の部屋の奥に、その南牧村の紫水晶があったのですが、人がいっぱいで、なかなか前列に入れません。

それで、しばらく右の部屋を見て回って、空いているところができたので、そこに入って選ぶことにしました。ここの紫水晶は沢山採れたらしく、いろいろありました。嬉しい。濃い色のと淡い色のがあって、形はかきあげ状、両錐、十字など。


新宿の戦利品との集合写真!

結局、この産地の紫水晶を三つ、いや、プレゼント用にすごく小さいのをもう一つで、合計四つも買ってしまいました……同じ産地ばかりこんなに買ってどうするの。
でも、気に入ってるので後悔はしません(笑)。
まりも入りは、自分用に書い足し。

紫水晶で想定予算を大きくオーバーしてしまったので、左の部屋に入っても石がほとんど目に入らず。衝動的に撤収してしまいました。
コレクション品の放出や、普通のショーに出ているようなお店も来ていたらしいのですが(><)

左の部屋で目についたのは、マダガスカル産の紫水晶の双晶、これもコレクション放出品で、いくつかありましたが、おさいふが軽くなりすぎていてあきらめました。綺麗だったんですけど。

はやばやと新宿に移動。
というのも、前の晩にレポを読んでいて、「そんな水晶あったんだ」というものを見に行きたかったのです。でも、なかったです……。探す場所を間違えてたのかもしれないけど。

・ イタリアのものすごく小さい母岩つきアメシスト、かわいかった。初日見逃していたけど、もう少し結晶が大きければ……。
・ クリスターレさん、50%offの箱はかなり減っていました。一個、ベトナムのアメシストかと思って手に取ったらルビーでした。
・ スペインのお兄さんは『ミネラ』を立ち読みしてました。あっ、石関係ないや。
・ ドイツのお店は、「私が発見された……」などの張り紙が手書きで正しい日本語に直ってました。よかったわー。

海外業者さんをゆっくり見て、USKさんのところに行ってしゃべっていると、ちょうどSさんと息子さんが。Sさんお取り置きの、素晴らしい逸品(もちろん水晶)を見せてもらいました!
う~~ん、すごい。
ああいうのを貯金して買うのもいいなあ、と憧れましたが、私の予算では何年かかるか分からないので無理ですね☆
飯田橋の戦利品を見せ、かきあげ状アメシストを「これはいいね」とU店主に言ってもらい(むりやり?w)、息子さんの割った化石を見せてもらい(500円にしてはとても立派でした!)……ほのぼのした気持ちで新宿を後にしました。

いや~~~、石三昧の二日間。
やっぱり楽しかったです。

各所でお話しさせていただいた皆さま、ありがとうございました。

来年の飯田橋では、予算を使い切っても、もっとじっくり見るようにします……。

実は、新宿初日の夜は少し消化不良でした。各所のレポを読んで海外のWebサイトを調べたり、頭が「石漬け」状態に。ところが、飯田橋で思い切って予算を使ったせいか、それがすっきり取れました。

これで思い切りよく、本来のPCワーク、読書、執筆の日々に戻れそう。
いや、石の写真は撮りますが!

こんなところまで読んで下さった方、ありがとうございましたー! 下はランキング(*´∇`*)
にほんブログ村 コレクションブログ 鉱物・岩石・化石へ