2014年6月6日金曜日

2014年春の新宿ミネラルフェア

新宿ミネラルショー、行ってきました。

第27回東京国際ミネラルフェア
6/6(金)~10(火) 10:00~18:00(最終日は17:00まで)

初めてプレゼントがもらえる時間に到着。
9時半ごろには配り始めたかな? 私は蛍石。
インド産の水晶がよかったなー、と、贅沢は言いませんw
朝イチで会場に入ることを優先する方はプレゼント列には並ばないようですね。
今回、せっかくの招待券を家に忘れてきてしまいました。ぎゃああ! orz
しかたなく、チケット売り場でチケットを購入してから並びました。

追記)戦利品の集合写真は、もふもふをプラケースに固定させてから撮りました♪


開場後三十分で回ったのは、初台さん、クラウドさん、アースさん……マクネイルさんは、開始直後すでに大混雑であきらめました(その後、昼過ぎまで人垣に囲われていたので、ほとんど見てません。残念)

一番奥のKristalleさんを見に行くと、赤いシールの箱が50%offで、某さんがちょうどお買い物されたところだったので、私もローズクォーツの結晶を一つ。
ローズクォーツは、原石は持ってなかったので。
透明度はないんですが、大きくてしっかり色がついていたのが気に入りました。


それからCarion さん、壁際のオーストラリアやインドやドイツや、モロッコの鉱物が多い海外業者さんなどを見て回っていると、ドイツのお店でスイス産の両剣スモーキークォーツが乗った母岩付が。全体の形がよく、ルーペで見ても両トップに傷はないみたい。一応、ダメージがあるのですが、分かりにくいわりにはお手頃価格だったので購入。

今年は、一ショーにつき一個は、母岩付きを買うのを目標にします!
スイス産水晶は二個目。
スモーキーの色はだいぶ薄いんですけどね。


去年St. Raphaelの紫水晶を買ったSASさん、ちょっと面白いEmmaさんに行ってなかったことを思い出し、あわてて見に行く。蛍石はたくさんありましたが、水晶は私にはぐっとくるものはなかったです……。見逃しているのかもしれません。このあたりは明日以降にまたチェック。

研磨した水晶や、ヒーリング系の水晶も見てみようと、DMTさん、二階への階段の足元にあるブラジルのお店などをうろうろ。このブラジルのお店はいつも大人気ですが、今回もそうで、階段に箱ごと持ち出して品定めしている方々も。
ヒーリング系はヒーリング系で、開場直後の競争があるんでしょうねー!

11時前になったので、ドリンクコーナーでUSKさんの開店を待ちます。
素晴らしいものがいろいろあります。色が濃いスイス産の水晶は本当に美しい。
いつか、とびきりいいのが一つ欲しいなー。
と、思いながらも、手が出ないので、大きめのもふもふを一個。

実は、もふもふは持っていなくて、いもうとさんが昔買ったのを「いいなー」と思っていたんです。
でも、持って帰る途中でもふもふが無くなっていないか心配。
→追記)大丈夫でした~。プラケースに固定しました!


心いやされるフワフワ。

疲れたのでお昼を食べに、地下道を使って、新宿アイランドをうろうろ。
ちょうどオフィスワーカーで混み合う時間で、きゅうくつな思いをしました! 失敗したー!
それでも、オフィスワーカーの間で『ミネラ』のアメシスト特集を読みふけり、にやにや。

戻ってきて、午前中さらっと見た、スペインの蛍石ばかり置いてある新参のお店に。
ちょうど某さんがいらしたので、値段交渉を脇から拝見。
まとめ買いすると、最初の価格よりだいぶ交渉できることが分かりました。
私は何も買わなかったけど、目の保養になりました!
ケース上段の、やたら大きな蛍石も綺麗で……。
スペイン産鉱物の箱売りの中にあった、小さい蛍石にも可愛いのがありました。(全部はいらないw)


Spanish Minerals のお二人、写真を撮らせてくれてありがとう~。Thank you !!

水晶に関しては、去年の新宿は「モロッコのアメシストを買う」と目標が明確だったのですが、今年は特に……。目新しい産地はあったのでしょうか?(自分では見つけられず)

気になったり、目の保養だった水晶は:
・初台さんのところで、ルチル入りと、ストロベリーアメシスト。とても濃い紫色のカクタスクォーツ。フルカ峠の淡いスモーキー。それよりずっと濃い色で端正なスイス産。ルチルは、今頃Sさんに持っていかれているかも(笑)。
それから、大きいのですが、カナダのサンダーベイの赤水晶。綺麗な赤でした。あの発色で1/4くらいのサイズだったらいいのに。赤水晶のきれいなものはまだまだ欲しいです。

・Kristalleさんは50%offだったエメラルド母岩付き、綺麗な色の結晶でした。母岩がもう少し大きいほうがエメラルドっぽい気がするけれど。もちろんケースの中には垂涎の石がたくさん。日本産のコーナーに大きなロードクロサイトがありました。追記)エメラルドはショーケースに結晶の長いのがありましたが、さんびゃくまん超え!

・ブルガリアのアメシストが115あたりに。でも、小さい(^-^)
・国産ブースは「飯田橋があるし」とスルーしてしまい……。
・フランス産のアメシストが毎年々々、新産出するわけないですよね……。USKさんにはフランス産で白い煙のようなものが入った水晶の小さいクラスタがありました。
追記)K2さんのところには、イタリアの母岩付水晶や、共生の水晶や、ちっちゃい母岩付アメシストetc. 面白いものが結構あったんですね~~~~。完全に見逃してました。


入り口にある巨大水晶。触ってみたかったけど。

【今回の教訓】
・ 招待券は忘れない。
・ お昼をゆっくり食べたかったら、11時半には離脱。
・ 海外旅行などで余ったユーロは、ある程度の額なら、次回のミネラルショーで使おう。ヨーロッパの業者さんは両替の手間がないので喜んでくれる。
追記)
・ 教訓というほどではないけど、やっぱり海外業者さんを見るのが面白い。初日の午前中は、「こうして見ている間に、どこかでいいのが買われているかも」みたいな不必要な焦りで、適当に流してしまいがちなので、気をつけたい!
・ 一点買いの決意はどこへ行ったの?
・ しかし、まあ、他人のことは気にせず、自分がいいと思うものを無理のない価格で手に入れるのが一番いいな、とあらためて思いました。


この日、午後から行こうと思っていた上野の科学博物館「石の世界と宮沢賢治」は、まあ、鉱物は飾ってなさそうだし、大雨だから……と、パスしてしまいました。
6/15までに、機会があれば……。

飯田橋ミネラルマーケットの感想も書きました!

ランキング(*´∇`*)
にほんブログ村 コレクションブログ 鉱物・岩石・化石へ