2014年7月26日土曜日

土っぽい感じのスモーキークォーツ

最近また好きになっている、スモーキークォーツ。
こちらは去年の池袋の戦利品で、アメリカ産のセプター型です。
何となく、「土」「地面」っぽい色合いの水晶だなあと思っています。


Smoky Quartz
Foster Hallman Claim
Hallelujah Junction
Reno Area
Nevada-California
65mm * 22mm * 22mm

池袋の会場で「僕らが掘ったんだよ」という二人組からゲット。
採集者直売なので(!?)かなり値段交渉ができたのも嬉しかったです。


色の違う二種類のスモーキーからなっているセプター。
上は淡く、下はコーヒーゼリー色です。


照りはそれほどでもない感じ。
薄い茶色は、蛍光灯下では灰色がかって見えます。
トップは欠けが全くないものを選びました。
と、いうより……。
よくあるように、同じ産地の石がたくさんある中で、これだけ「パッ」と光が当たったように見えたんですよね。だから、まあ、きっと縁があったということなんでしょう。


結構大きめで、まさに小さな「王笏」。



中に薄緑色っぽいものが入っている気がするけど、よく分からない……。
こちら側の継ぎ目は、ぽろっと欠けそうです。


反対側の継ぎ目はスムーズ。

何となく、この継ぎ目部分が弱い気がするので、旅行などに持っていくことはないと思います(そりゃそうだ)。

産地は、よく分かりませんが、Mindatには「East end of Petersen Mountain, near Hallejulah Junction」とありました。同産地でスモーキークォーツやアメシストも出ているようです。一応、山なのかな? ハレルヤ・ジャンクションとは、何だかアメリカンな名前だ! (Mindatの同産地のリンクはこちら)


最初に書いた通り、「土」「大地」っぽい感じがする石です。
以前、McNeilさんで買ったコロラド産の淡ーい色のアメシストは、「花」っぽい雰囲気でした。ちょうど対になっていて、良いかも。

ランキングです(*´∇`*)
にほんブログ村 コレクションブログ 鉱物・岩石・化石へ