2014年10月24日金曜日

マダガスカル産の虫歯セプター


Scepter Quartz
Andilamena
Madagascar
H20mm

新宿IMAGE 2014の唯一の戦利品♡
「染色体」と命名。

ところで、ミュンヘンショー帰りの即売会は、初日に行けないかもしれない~~~。
予定を入れてしまったのです。二日目以降に覗いてみます(多分)


大きさはこのくらい。
やはりサイズが小さいと安心するところもあります(今後の引っ越し等々考えると)


オレンジがかったピンク色で、透きとおっています。
黒背景ではやや濃く映ってしまいますが。
(写真は自然光です)
かすかに紫色の部分もあります。一応、アメシスト?



二本の結晶が隣りあっていて、片方が虫歯で、片方が尖ってます。

真横から見たとき、何となーく、「X」の字に見えるので、命名は「染色体」。


もういちまい、虫歯がよく見えるように。


白背景だと紫色が混じっているのが分かります。

このサーモンピンク、やっぱり鉄系ですかね?



iPad Air 2、買ってしまいました。
何しろ今持ってるのは初代だもんね!
しかも、新色につられてゴールドにしてしまった!
でも、ぜいたくだったかなあ……と、少々後ろめたい気持ち。

iPhoneもあるので実際はほとんど困ってなかったんです。

動きがもっさりしてからは、限定された用途にしか使っていなかったし。
(瞑想のとき音楽をかけるとか……iPhoneだとメール受信があって気が散るので)

まあ、これでまた、5年くらいはタブレットを買う必要はなさそうです。
スマホもそうですが、もうすっかり「日用品」。
最近、物を買ってわくわくする、ということが少なくなってきた気がします。

若い人が酒も飲まず、タバコも吸わず、車も買わず……と言われますが、
そして、その原因として、景気が良くなっても減り続ける給料があげられますが、
ま、確かにそうだろうと思うものの、一方では、タバコだの車だのにあこがれる時代は終わったよね、と。個人的には思ったりします。あこがれるというより、自分のアイデンティティを託すというのかな?

前の会社にいたとき、車種にこだわるのは、圧倒的に団塊ジュニア以上の世代が多くて、皆さま方の思い入れの言葉を聞くと、
「あ、この人はそういう価値観に生きている人なんだ」と、判断材料にしていました。
(否定的な意味じゃないですよ。ただ単にそういう価値観というだけで、良くも悪くもないですからね)

ちなみに、石を買ってわくわくするかというと、確かにそうかもしれないけど、
単純にわくわくと言い切っていいのか?
散在してつらい、というのもありますし。(笑)
あと、厳密にいうと私の所有物というより、私が生きている間だけ「お預かり」している、という感覚も、どこかにありますから。

とにかく、最近物欲が減ってきたことは確かです。
引っ越しと関係があるのかも。
片付けしながら、次々物を捨てることに快感を覚えました!
そして、どんな「物」もいつかは捨てる……という達観に目覚めたような気がします。
ま、石は捨てないけど。


やっぱり「X」っぽく見えます~(*^-^*)

ランキング♪
にほんブログ村 コレクションブログ 鉱物・岩石・化石へ