2015年2月3日火曜日

雪の詩仙堂



詩仙堂。さすがに、中学生の修学旅行では(行先に)選びませんでしたねー。
京都でも、かなり好きな場所のひとつです。

旦那さんは初めてだったらしく、座り込んで、ぼんやり庭を眺めていました。
鹿おどしの音がまた、瞑想的な心地に。




晴れたりくもったりしながら、雪が舞う天気の中。


一乗寺駅を降りて小山のほうに歩いて行くと、

宮本武蔵ゆかりの「八大神社」?

以前からあったのでしょうが、気づきませんでした。
剣豪ファンにはいいかもしれません。


この手前に、詩仙堂の門。

竹垣のある小径も素敵です。


予想通りの雪景色!

溶け始めていましたが、それでも、


十分、美しかったです。

建物には、中国の詩家三十六人の肖像が掲げられた「詩仙の間」などがあります。


お庭に回って、残月軒。

これくらいでいいから、自宅の庭に建てられたら、さぞ、風情があるだろうな(笑)


池と、雪景色。

ああ、でも、建物だけじゃだめなんだ、大事なのは庭だった(笑)
お手入れも相当大変だろうし。
鹿おどしを作るには水も必要だし。


建物を庭から見たところ。


バラの実? くちなし?
雪の中に残っていました。


ランキング♪
にほんブログ村 写真ブログ 季節・四季写真へ