2015年2月4日水曜日

中綴じホッチキス


最近買ったもの……中綴じホッチキス、「ホッチくる」

去年コミティアに行ったとき、A4を二つ折りにした手作りの冊子が100円、200円と安かったこともあり、何冊か買ってきて、結構、読みやすいじゃない? と思った。
で、「これから気が向いたら、冊子印刷で推敲するのもいいな」と。

※ちなみに、文章が好きならコミティアよりやはり文フリがおすすめ。


冊子印刷は、プリンタの設定画面で簡単にできる。
両面印刷の機能がついていないと、一度プリンタの用紙トレイを開けて裏返しにしないといけないけど、ページ数が4の倍数に近ければ、紙の節約にもなる。

ただ、普通のホッチキスでは、ページの真ん中をとじることができない。
そこで、「ホッチくる」。
針の部分が90度くるっと回転する。

その他は普通のホッチキスなので、コピー用紙だと15枚くらいしかとじられない(らしい)けど、冊子印刷で15枚というと、文字レイアウトにもよるけど、かなりの枚数(原稿用紙数で)が印刷できる。

まあ、長編は無理なので、長編の場合は、一章ずつ。
(といっても、まだそんな長編は書いたことがないので、大丈夫w)

楽しかったので、色つき紙に表紙・裏表紙も印刷して、これまで書いた短編を一つずつ製本してみた。
漫画は、JPGを一度順番にPDFにしてから冊子印刷。
紙にすると、何だか新鮮。
とはいえ、過去に自分が書いた文章は気恥ずかしくて読み返せないけど。

ブログの記事でも、すごく文章が長くなるときは、一、二度印刷して見直している。これからは、ときどき冊子印刷にしてみようかな。

すでに知っている人にはどうでもよい記事でした……。