2015年12月15日火曜日

吉島家住宅(飛騨高山)Yoshijima House, Takayama


飛騨高山の吉島家住宅(明治40年(1907年)築)。

こういった武家屋敷では、藤沢周平作品を思い出し、今回のような古民家では、やっぱり泉鏡花。
何となく、「眉かくしの霊」を思い出しました。(あれは奈良井だが)

昔の造り酒屋の面影を残す、商人の家。



二階の座敷の天井、ゆるやかにカーブしている(いちばん上の写真、舟形天井)。
カメラがおかしいのかと思った。

二階は、一部屋ずつ段差があるステップハウス♪



一階の座敷奥にある厠への廊下。



外国の観光客にも人気があるらしい。
Yoshijima Houseで検索するとグレードの高い写真が出てくる、出てくる。
(これどうやって撮るんだよ!)

実際に行くと分かるけど、確かに、いい感じ。
観光スポットとは思えない、古い日本の静けさがある。


台所の土間だった部分は改装されているけど、これもセンスがいい。


全体に、よけいなものが置かれてなくて、シンプルに徹しているところが、いい。

もちろん、一番の見どころは屋根の小屋組み。




美しい~。

外観は、上手く撮れなかったorz

……なので、
また高山を通りかかったら、もう一度見に行きたい。
お隣には、同じ古民家で、もっと豪壮な趣のある日下部民藝館があります。


この通りは観光客も少なく、のんびり。

観光客は主に上三之町あたりにいて、飛騨牛にぎり寿司に並んでいた!(私も行ったけど)


あんまり関係ないけど、泉鏡花「眉かくしの霊」(青空文庫)
鶫(つぐみ)の晩餐、意外に美味しそうで^^ 好きな作品。



ランキング♪
にほんブログ村 写真ブログ 季節・四季写真へ

0 件のコメント:

コメントを投稿

コメントは管理者が確認した後に公開されます。
(このブログや投稿にそぐわないと思った場合は公開しておりません)