2015年12月2日水曜日

白川郷、ブルガリ展


雰囲気を出すため白黒にしてみました(^^)

先週末白川郷に行くと、初雪(?)が少し残っていました。
トンネル内には「出口ユキ」の表示。平湯はけっこう雪景色でした。
パノラマ撮影、今までしたことがなかったです。
今度、歩くネコを見かけたら、あの不気味なクリーチャーを撮りたいw


この景色は、展望台から撮れます。
片道200円のバスが20分に一本ある(歩いて登ることも可能)。


ここに来る途中の八ヶ岳、南アルプスも綺麗でした。


白川郷で驚いたのは、観光地としてすごーく整備されていることです。

勝手に、山奥の秘境かと思っていたので。
そんなはずないですよね。
食べ物やお土産品、宿もいっぱいあって。
外国人観光客も多かったです。

村の中は、思ったほど、茅葺屋根ばかり、というわけではないのですが、
(維持が大変そうですし……)


こういう梁は、やっぱりすごいなっ、と。

合掌造りではないけど、子どものころ、田舎の親戚の家で見たことあります。
煤でいぶし続けるとこんなふうに黒くなるんですよね。


(レンズフレア……)

神社に、見事な夫婦杉(勝手に命名)がありました↓


用水路には、大きくて美味しそうな魚が泳いでいる↓


ニジマス……?



先月末で終わったブルガリ展は、駆け込みで行ってきました。

豪華さと細工の素晴らしさに目がちかちか。
ダイヤはこれでもかと使っているし、エメラルドやサファイアは通常ありえない大きさだしw

とくに、エメラルドをじーーっと見てきました。
一階のセブンワンダーズ。
二階の四角いカットのシンプルな(といっても、側面の細工は凝っている)指輪。
エリザベス・テイラーコレクションのエンゲージリングや、結婚祝いのネックレス。

ここにブルガリ(bulgari.com)の画像あり

エメラルドも、よく見ると微妙に色や表情が違って、面白かったです。
よく「目の保養」という言葉を使ってますが、本当の意味で「目の保養」でございました。

あ、ポスターになっているサファイアも、人が周りに立ってじーっと見ていましたよ。


セブンワンダーズは会場の方の話によると、28億円だそうです。

私は(ひょえっ)と思いましたが、旦那「そういうときは、『あら、安いわね』くらい言わなきゃだめじゃない」だそうで。
あ、そう……今度、勇気があったら言ってみるよ……。

ランキング♪
にほんブログ村 写真ブログ 季節・四季写真へ

0 件のコメント:

コメントを投稿

コメントは管理者が確認した後に公開されます。
(このブログや投稿にそぐわないと思った場合は公開しておりません)