2016年6月9日木曜日

小さい石たち(新宿ショー、飯田橋ショー)


新宿ショー、飯田橋ショーの小さい戦利品たちをまとめて紹介♪

プレナイトつきブランドバーグ以外は、ほんとに小粒なものばかり連れて帰りました。
やっぱり私は暖色系の石が好きみたいです。

全体像!


オレンジ水晶
Ambatofinandrahana, Madagascar
H50mm

表面が赤いのではなく、内部からボワァとオレンジ色なところに惹かれました。
これが大きくて、クオリティが高かったら、すばらしいだろうなぁ~。
などと、ミニチュアを見ながら想像するのも楽しいのです。

レモン水晶
奈良県吉野郡天川村五代松鉱山
H20mm

有名な産地、もっと不透明で、「たくわん」「かずのこ」的な色の黄水晶も持っています。
これは小さいけど、透明感があって、光に透かすときれいです(*^-^*)
かすかな「筋」も見えるような、見えないような??

たぶん、イエローベリルでこのくらいの大きさのものが欲しかったのですが、いいものが見つからなかったので、これに惹かれたのかもしれない。

追記)Twitterのやりとりで撮った写真も追加しておきます。右の側面が凸凹したやつです。



こんなに小さくても、よく見ると楽しいですね。
スパッと輪切りにしたらトラピッチェ構造が見えたりしないかな……。


ギターのつめのような形のネフライト(ヒスイの軟玉)です。糸魚川産。

これは、開場前に並んでいる間にヒスイの話を伺っていて、お土産にいただいてしまいました!
ありがとうございます!


すべすべした質感。

光で照らすと、ヒスイらしい緑色が表れます!
私もいつか糸魚川に行ってヒスイ輝石を拾いたいですね。

高温石英
岩手県二戸群安代町不動沢桜松神社
各5mmくらい

新宿のホリさんのブースの脇で、国産ガーネット粒と一緒に格安でいただきました。

よーく、よーく、見ますと、

うむ。

高温石英のソロバン型をしています^^
次は、透明な国産高温石英が欲しいな。

これと一緒に、下の写真の、鉄ばん柘榴石(茨城県真壁郡真壁町山ノ尾)、


それから、満ばん柘榴石(長野県小県群和田村和田峠)もついてきました。

ケースから出すと飛散してどこかに行ってしまいそうなので、このままで……。


ランキング♪

0 件のコメント:

コメントを投稿

コメントは管理者が確認した後に公開されます。
(このブログや投稿にそぐわないと思った場合は公開しておりません)