2016年6月16日木曜日

東急ハンズの鉱物売り場をハシゴしました(2016年6月)

同タイトルの過去記事に今でも若干アクセスがあり、申し訳ないと思っていたので、情報を更新してみようかと思います。

あまり行かない渋谷店ですが、
ハンズカフェでMacが使えるし、
鉱物標本の棚も味わいがあっていいですよね。

前回と変わっていなかったのは渋谷店。
池袋店と新宿店は鉱物棚の充実度が大きく逆転してました。
注意! 2016年6月時点の配置や品ぞろえなので、またすぐ変わると思います!

池袋

置き場所が変わっていて、ガラスケースが三つぶん。
向かって一番右ケースが勾玉、磨いた水晶など。鉱物標本も少しありますが、わりと初心者的?
真ん中のケースは、ビーズ、ブレスレット、さざれ石、それに誕生石スプーンと銀の爪楊枝。
左ケースはやはりブレスレット、セレナイトなどのワンド、浄化用セージなど。
さらに、その横に、化石や琥珀、鉱物標本のサムネイルボックスが少し。ケースとミネラルタック。あと、貝殻、これだけですね。前回より寂しくなった感は否めません。

6階のエレベーター横は、デスクトップ・フォレストという、古い書斎?理科室?っぽい雑貨が揃うコーナーでしたね。

渋谷

毎度、木製の標本棚がいい感じで、「こういうの家にも欲しいな~」と思います。
まあ、そんなのが映える部屋でもないんですが。
誕生石別のサムネイルボックスがあり、エメラルドなどどうするのかと思いましたが、お手頃なお値段でした。

六角柱のかっこいいガラスケースに大きめの鉱物標本があります。黒い水晶のクラスター、立派だった。
顕微鏡がいろいろありますね。USB顕微鏡など。
もう一つの木の戸棚には銀色のルーペがずらっと。
理科室用品がそろう階なので、ビーカーやフラスコはもちろん、骸骨の模型もある。


カフェの壁面にも、鉱物コーナーがあることに気づきました。緑のジプサムが芝生みたいで可愛かった。同じように化石コーナーもあります。
窓際のソファ席のように椅子の背もたれがないのがないのが残念だけど、鉱物を眺めながら一休みできる貴重な場所かも?

テラスにはサボテンと盆栽が。明治神宮の森が見えますね。


新宿

今回、もっとも鉱物標本が充実していた新宿ハンズ!
もちろん、名古屋ハンズと比べてはいけないけど。

入り口付近のハチの巣みたいな六角形のガラスケースには、ペンダントヘッド(隕石、オパール、その他天然石)がいろいろあります。磨いた水晶柱、虹色に光るアバロン貝やピンクシェルなども。

奥の斜めに並んだ棚は、入り口近くから、蝶・クワガタなどの昆虫標本(かなり立派)、サムネイルボックスや瑪瑙スライス。次に勾玉と、鑑定書つき水晶球と、鉱物標本。その次も、鉱物標本。結構本格的です。

岩石の間に虹色が見えるメキシコオパール、隕石、カラーラ産の水晶(母岩が純白で大きい)、ペルーのロードクロサイトと水晶クラスターは、水晶はちびちびとして可愛いけど、ロードクロサイトの色が少し薄いかなぁ……、ハーキマー水晶の母岩つき。
アクアマリンの母岩つき、美しい形で水晶が一個ついてて、素敵! しかし、色と、手が届きにくいお値段(^^;;

その横には化石、琥珀のケースがあります。埴輪もあったような? いいですね~。


以上です!

しかし、鉱物といえばやっぱり名古屋ハンズ。また行きたいなぁ~(^0^)


この記事にはまっったく関係ないんですが、友だちの家で遊ばせてもらった猫ちゃん。
かわゆいいい!!

ランキング♪

0 件のコメント:

コメントを投稿

コメントは管理者が確認した後に公開されます。
(このブログや投稿にそぐわないと思った場合は公開しておりません)