2016年11月9日水曜日

アメリカ大統領選2016

今こそ読むべき一冊~~~\( ^ω^)/ なんてね。


しかし、これらを読むと、むしろ、アメリカの人々がトランプ氏を支持した理由が分かる気がする(ので、オススメ)。

つまり、アメリカという国は、すでに選挙も、政策もカネで買える国になっているわけだ。
多くの人がそれにうんざりしていて、オバマ氏に期待して、そして裏切られた結果が、今日あるのだと思う。
人種差別や女性蔑視発言をものともしない、強烈な不満があるということ。
バーニー・サンダースおじいちゃんが予備選で大活躍したのも同じ理由だ。

とはいえ、日本はアメリカが変わらなければ変われないところがあるから、それほどネガティブに考えず、今後の様子を見守りたいと思う。



一番新しいのはこれかな? 「カネの流れを辿れば見えてくるアメリカ大統領選の本質」

9月に書いた記事はこれでした。「【メモ】民主主義とほら吹きとの戦い」
FTの副編集長の予想、当たったなぁ。。。




ちなみに、日本で中身の報道が全然ないTPPですが、
TPPはアメリカを利するわけでも、日本に利するわけでもない。
国境を越えて富を集めるグローバル企業にとって、国とかどうでもいい時代だからw

あえて言えば、TPPはグローバル企業を保有する1%の富裕層のためにある。(それでも必要な部分はあるだろうが…)
だからこそ、ヒラリーさんさえ途中からTPPに反対したんですよ。
アメリカの労働者と生産者を味方にするために。
でも、信頼されなかった。彼女もまた上位0.1%の人間だったから。
まっ、常識的に考えて、日本政府は「大統領選の前にTPP決議終わらせといて」って言われたのでしょうね。


いろいろあるよね、2016年