2014年3月21日金曜日

2014年春 横浜ミネラルザワールド&ホリさんセール☆


20日のホリミネラロジーさんセールと、21日の横浜ショーのレポです。
個人的な覚え書きのようなものですが……。

まず、木曜日の朝、9時過ぎに新宿に着きました。
雨が降っていたので、人出は少ないかも、と思ったんですが、そうでもなかった。
番号札を取り、本を読みながら待つこと三十分強。
丸一時間あればコーヒーを飲みに行くところでしたが、微妙でした。
いつもどおり、開場10分前から番号順に整列開始。

そして開場、またたく間に大混雑。
私はガラスケースに行きました。買えないだろうけど見てみたいな、と思っていた品々があったので。(いくつかは、さっと消えました)

今回は、水晶がたくさんあって嬉しかったです。
ペルーのシトリン、モロッコのアメシスト「アワーグラス」、メキシコの淡い色のアメシスト、つぶつぶの満ばん柘榴石がついた中国スモーキー、ナミビア、インド、メキシコ・ベラクルス、さわやかな色のカクタスクォーツ……。

しかし、ガラスケースをちょっと見ている間に、「アワーグラス」などはかなり消えてしまいました。

開場前の整然とした状態。
一応、商品はほとんど分からないように撮ったつもりですが……

あれも、これも、ゆっくり見てみたかったな。
ショーやセールって、初日の午前中は本当に慌ただしいんですよね。

ゆっくり見てみたかったといえば、コレクターズアイテムの一点もの!
菱マンガン鉱×水晶、ゲレロクラスタ、水晶×エメラルド、日本式双晶など。
このなかで、水晶×エメラルドだけは、ちらりとも見ることができませんでした、残念。
さっと消えたロードクロサイト×水晶は後でご好意で見せてもらいましたが、素晴らしかったです。おっと、よだれが。

もちろん、蛍石もたくさんあり、奥のほうの机は「蛍石祭り」でした。
人混みで動きづらかったのと、水晶しか見ていなかったのでノーチェックですが……。

結局、戦利品は、ウェブサイトに載っていたブラジルのガーデン水晶(あれ? 下北沢でも買ったよね? 何となくまた欲しくなって……)、それから、ずっと探していたけど高くて手が出なかったギリシャ産の緑水晶で、小さいけど形のいいものがあったので、買ってしまいました。

ギリシャ産は、「緑×アメシストの紫」が一番いいと思うんですが、当分手が出なさそうなので。
ペルーのシトリン、柘榴石つきも迷ったんですが、細かい部分のダメージが気になって断念。
ちなみに、シトリンの薄黄色は、ホリさんのツイッターいわく「シミの部分は酸化鉄(液体)、本体の薄い黄色は普通にシトリン」だそうです。

新宿セール会場でいただいた外国の冊子。
眼福の標本写真がいっぱいでした。

そして、翌朝(21日)、多分今までで一番早く横浜へ!

ミネラルザワールドin横浜
3月21日(金)~23日(日) ※最終日17:00まで

まあ、そんなに早く行くことなかったんですけど。
最初の戦利品を買ったのが昼過ぎだし。

今回、先着100名プレゼントは石ではなかったです。
太陽光発電の何かのライトらしいんですが。うーん……?

開場直後は、個別のセールでうかがっていないお店、シュタインボックさん、トモミネラルさん、母岩さん、タケダさん、初台さん(ここは一人では気後れしてよく見れず)などをざっと一周。
しばらくして気づいたのですが、タケダさんのブースの一部にキーズミネラルさんが出店されていました。ウェブサイトにあるファイン・ミネラルよりは、心もち「小粒」の印象でしたが、素晴らしいセレクトでした。

そして、今回、「一点買いするかどうか」が焦点だったUSKさんのスイス産を再度チェック。
やっぱり綺麗だなー、母岩とのバランスもいいし、トップもダメージないし……。

このあたりで、見知った人々と遭遇。
トモミネラルさんのアルプス水晶を一緒に見比べたり(目をつけた二つは後で出ていました。大きいテッシンはテリも抜群で存在感ありましたね)、初台さんの珍しいハーキマー(黒いインクルージョンが入っていて、柱面も発達している)をワイワイ見たりしました。

戦利品以外で、気になったものはこんな感じ。

・蛍石は初心者なので、キーズさんのところの丸いぶどうみたいな蛍石が可愛かった。ギリシャ産緑水晶は、新宿でなかったら買っていたかも……。
・初台さんのところの青い水晶、カクタスクォーツのものすごく色が濃いクラスター。
・ルーマニアのアーティチョーク。真っ白くて、ドロマイトが粉砂糖のようにキラキラ光っているやつ。あれがスモールキャビネットだったらな(玄関に飾るようなずっしりと立派なサイズでした。それもいいけど……)
・某さんの戦利品になりましたが、濃い色のスギライト原石。細い柱のような結晶が見えます。
・夕方補充されていた赤橙色のロシアの水晶母岩つき。ニードルクォーツみたいに針が細い。
・USKさんの細くて長ーい剣みたいなアメシストや、フランスのニードル(??裏もトゲトゲで迫力)。
・ちょっと蚤の市(違うか?)みたいで面白かったお店は、ペトロフさん、NaturalSomaさん。

しかし、「一点買い」が決められなかったので、何と! 戦利品がないまま、お昼タイム。
某さんとご一緒させていただき、戦利品も見せていただきました! わーい、眼福。


あっ、お昼まではご一緒できなかったですが、某sayangさんの戦利品(「上にキラリ☆」?)も拝見しました。迫力のある標本でした!

その後、キーズさんと同じブースの、個人さん放出品コーナー(?)で、母岩の上に花のように水晶が生えている標本、しかも、細ーい結晶の先が米粒よりも小さなセプター。
迷うほどの価格でもないのですが迷っていたら、某さんが「買わないなら、自分が買います」というので(笑)、ようやく戦利品ができました。ふふふ、ありがとうございました。


結局、一番欲しかったあれはひとまずあきらめ、こんな感じになりました。
買い足したのはチロル産のアメシストセプター(ミニ)と、マダガスカル産のアメシスト。
どうにか「水晶だけ!」というポリシーを死守しました。
右下のペンデュラムは別ですが。

そうそう、『ミネラ』27号(自然金特集)も買いました。
それより、タケダさんのところの白い紙箱六個セットを買うのを忘れてしまいました。
『ミネラ』は、次のアメシスト特集に期待します……。


今年はできるだけ母岩付きを! と思っていたのに、最初からあまり守れませんでした。

あと、某店主さんに「(一点買いが)思い切れない」と言ったら、「無理に思い切ることありませんよ、次回に取っておけばいいんですから」と言われて、本当にそうだと思ったものの、結局こまごま買ってしまったのが、「まだまだ」でしょうか。

でも、マダガスカル産のアメシスト、コロンとして可愛いし!

ランキングよろしくお願いします♪
にほんブログ村 コレクションブログ 鉱物・岩石・化石へ