2014年3月29日土曜日

両錐続き。モララスモーキーその2


最近、漫画『あずみ』の感想が意外に読まれていて驚いております……。

「あずみ 最終回 ネタバレ」などで来られる方のご期待に、あまり添えていない気がしたので、三行くらい書き足しました。(最終回について)

追記)あー、幕末が舞台の第二部『AZUMI』が連載終了したからかも? わー、『AZUMI』は何の関係もないんだけど。ごめんなさい。


今回は、下北沢の戦利品その3。
こちらのスモーキーとまったく同じ産地。
母岩つきと、両錐と選べなかったので二つ買ってしまいました~。

Smoky Quartz
Anderson's Gully, Victoria, Australia
W37mm


一枚目の写真が、石のアップばかりだと単調かな、と思い(しかし、他にどうすれば)、両錐水晶・集合写真に。全部、小さくて、コロッとしていて可愛いです。

前回、私はネットでは石を買わないので、と書いたんですが、本当はヒマラヤ水晶など、いくつか買ってますw
まあ、ミネラルショーや即売会のほうが圧倒的に多いけど……。


反対側から。

微妙に、一個の完璧な両錐(ダブル・ターミネーテッド)じゃないですね……。
三個くらい、小さいのが合わさってます。
それも面白いかな。


縦から。

表面は、まあまあのテリ。
内部は、何だかごちゃっとしてるなあ。


小さなほうの水晶に、波のような色ムラ。

* * *

えー巷では、「かなり大きな熊手」が話題になっております。w

でも、お二人とも権力の中枢からは、周辺に位置するんですよね。
特に、元知事の方など、問題発覚後のお偉いさんたちの手のひらの返し方を見ると、作家上がりのほんの下っ端……と見られていたような気がしてなりません。

それでも、庶民にはびっくりの、五千万円と八億円。
では自○の大物の方々は一体おいくらぐらい……なんてね(^-^;
噂の徳○○マネーが五千万円だけとは思えません。
まあ、もしそうだったとしても、彼らは特捜検察も裁判所もしっかり押さえていて、
絶対にバレないという自信があるんでしょうけども。


増税前だからといって、大きなものは買っていないはず……でも、ノンフライヤーと新しいパソコンは買ってました。(あっ、でも、XPだったからしょうがなくだよ! XP、さよなら、今までありがとう)

ランキング~♪
にほんブログ村 コレクションブログ 鉱物・岩石・化石へ