2014年12月30日火曜日

2014年石といろいろふり返り


これは、今年手に入れた石? 今年写真を撮った石?
よく分からなくなってきて、適当に箱から出して撮りました。

個人的には、2013年より石熱が落ち着いた感のある2014年。

それでも、気に入った水晶をいくつもお迎えしました(^-^)/

ベージュ色の層になったインクルージョンがある水晶。→これ
小さくてかわいい、チロルの紫水晶。→これ
両錐のモララのスモーキークォーツ。→これ
母岩の上に咲いた水晶の花。→これ
アメシストではないけどバランスのいいギリシャの緑水晶。→これ
宇宙船みたいなアルプス産のフローター・スモーキー。→これ

他にも、いろいろ並べ忘れていますが……。

(左上のブランドバーグ産は、去年買って、今年写真を撮ったものですが……)

これまでの石遍歴をふり返ると、少しずつ変化してきました。

街のパワーストーン屋さんで、ブレスレットや磨いた石などを買っていた。(数年間)

ミネラルショーというものに初めて参加。(2008年秋)

ミネラルショーで、ブレスレットや磨いた石を買っていたが、少し飽きてきた。

そんなとき美しい鉱物標本を見て、こんな世界があるのかと衝撃をうける。

ミネラルショーで、鉱物標本の店ばかり回るようになる。
事前に配置図を印刷して、名前を書き込むようになる。
開場前に並んで、目当ての店にダッシュする。

ミネラルショーがない時期は、国内(外)の業者さんやコレクターさんのウェブサイトめぐり。

各店の即売会に行くようになる。
mindatや海外の鉱物雑誌、海外のミネラルショーの存在などを知る。
国内の通販で鉱物標本を買ってみる。

各店の即売会に行くと、ミネラルショーであまり開場ダッシュする必要がなくなる(?)ので、海外業者を中心に回る。今ここらへん。

最後のほうは、全部同時並行かな?

ここで、「思えば遠くへ来たもんだ」と書こうとして、まだまだ先があるじゃないか、と思いました。

・海外(最初はeBay、それから各店舗)から石を取り寄せる。
・コレクターからの放出をねらうという技を覚える。
・海外のミネラルショーに参加する。
・自分で山に採集に行く。
・各店のトップクラスのお得意さんになり、即売会以前にオファーが来る。
・特注の陳列棚や収納ケースなどを注文。飾り方に凝る。
・プロの機材をそろえて、鉱物写真に凝る。
エトセトラ、エトセトラ……。

人によって段階は前後しそうです(段階)。

私は実物を目にしてから買いたいので、通販の道にはあまり進まないかと思いますが。
海外のミネラルショーは、買わなくてもいいので、行ってみたいです。本当は、飾り方にも凝りたい。


今年、目に見える変化は引っ越しくらいで、平穏無事な一年でした。ありがたいことです。
精神的にはいろいろと良い変化があったと思います。

夏から10月ごろにかけて、ものの考え方が急に変わりました。
外の世界が、新しくなったように見えました。
そのせいか、11月には気分が落ち込んで、情緒不安定になっていましたが。

今までこだわっていたことを、一歩後ろに下がって見られるようになり、また、今後は、自分に対しても他人に対しても、「誠実さ」がどんどん大切になっていくな、と実感しました。

天皇陛下の「多くの世界の国々と共に、支え合って歩んでいけるよう……」という言葉が、心にしみました。

「カープ応援できる平和に感謝」、じゃないけど、「ミネラルショーできゃっきゃできる平和が一番」、とこれまでも思っていたけど、もっと深いところで、人類もそろそろ次の段階に入らないといけないな、と。

世界のリーダーで、心ある人たちは、理想ではなく、かなり真剣に考えていると思うんです。20xx年までに貧困をなくすとか。現在のローマ法王も、人間的に尊敬できる人です。

* * *

古代の太陽信仰では、一年の始まりは冬至の日だったとか。
その日から太陽が新しい力を取り戻し、世界は生まれ変わる。
すると、今日は、もう松の内を過ぎたころ?w

2015年は、明るい変化に目を向けていきたいと思います。

「陰、極まりて、陽、兆す」

「一陽来復」

今年も一年、ありがとうございました。

ランキング♪
にほんブログ村 コレクションブログ 鉱物・岩石・化石へ