2014年12月4日木曜日

【雑記】紅葉、紙箱、池袋ショー前


早いもので、もう池袋ショー前夜!

明日は何時ごろ行こうかワクワクです。
特にこれが欲しいというものはないんですが、一応、赤い水晶……かな?
赤水晶は好きなのに、サンダーベイもオレンジリバーも持っていないので(クオリティにこだわってしまうのですね)。あと、某セールで産地不明のため出ていなかったので。

逆に青い水晶は、大体インクルージョンだと思うんですが、こちらは競争率も価格も高そうで、目の保養だけで終わりそうな予感(^-^;
Lapisのカレンダーの表紙になっている黄色のカクタスクォーツもすごいけど、ないですよね。金曜追記)あっちこっちたっくさんありました!

あとはもう毎年々々見ているアルプス産、ブランドバーグ産、なぜかあまり縁がないヒマラヤ産、赤ではないけど某KUMAコレクション放出品のにんじんも気になります!

皇居では、乾通りの一般公開が始まっています(7日まで)。
桜のときすごく混んでいたのでもういいかなとも思いますが。

紙箱の写真をTwitterでしか上げていなかったのでアップ。


スパイラルマーケットで、ショーウィンドーを横目に通り過ぎようとしたら目に入ってきて、わざわざ戻って店に入ってしまいました。

ふた付きの箱は赤、白、緑とクリスマスカラーが揃っていました。
これで誰かにクリスマスプレゼントをあげたいな、と一瞬本気で思ってしまいました。
もちろん、中身は鉱物! 池袋ショーでちょうどいい大きさの可愛いのを調達して!
と、妄想しましたが、石をあげて喜んでくれる実友人が一人か、せいぜい二人くらいしかいません。うーん。

和紙製なので、ごわごわした肌触りがいいです。その分、Box & Needleの箱より、閉めるときに抵抗があるというか、若干、作りがラフなんですが、それもまた味と思えば。正方形で、深さがあるので、石入れには向いています。

Tudi Billo(トゥディ・ビロ)というドイツのペーパープロダクトで、家族三人で作っているそうです。

今年初めて撮った紅葉。……ですが、もう終わりかけでした。
立川の昭和記念公園です。


散り残っていたいちょうの木。


ひるがえる紅葉。



あまり色は残っていないですね。




ダリアの仲間らしい。
冬晴れってこういう日をいうのですね。


盆栽園が面白かったです。
どれも見事、見事! これはかりんの木。


けやきの林を再現した(?)盆栽。


近寄ってみたときの表情が素敵でした。
……小さい人形を置きたくなりますね。

まったく関係ないですが、東京の西側で、
「都心まで出る必要ないよねー」と思う街のひとつが、この立川。
あと、個人的には、二子玉川。
雰囲気はまったく違いますが、どちらの街も、栄えていると思います。

それでは、明日(^-^)/

追記)去年の池袋のブログ記事を読み返したら、「もうここから1年経ったのか~」と感慨が生まれました。まあ、2014年はいい年だったと思います。


ランキング♪
にほんブログ村 写真ブログ 季節・四季写真へ