2014年12月6日土曜日

2014年東京ミネラルショー(池袋ショー)


2014年池袋ショーに行ってきました。【12/8】最終日の写真とレポをちょっと追加。
開場直後は多少はしゃいでいましたが、全体としては、一番落ち着いた気持ちで回れたショーかもしれません。
戦利品に対しても、何かこう、淡々としたものがあります(^^) いえ、もちろん、嬉しいですが。
初めてのかたとお話しできたのが楽しかったです。皆様、ありがとうございました。

まず、今回、初めてカレンダーをもらいました。
ついこの間、Lapisのカレンダーを買ったばかりですが(写真左上)。
来年は家中、鉱物カレンダー!


戦利品は、こんな感じです。

(1)カレンダー
(2)『ミネラNo.32』 まだじっくり読んでいないんですが、なかなかよさそうな号です。もちろん水晶特集。新産のデュモルチェライト・クォーツのページもありますね。会場で持ち歩くのは重いので、帰り際に購入。

(3)モロッコの赤水晶

去年の自分の池袋ショーレポを読み返したら、「来年回る順序も考えてある」と書いてあるんですけど(笑)、すっかり忘れてしまいました。多分、普通にCエリアから回ろうと思っていた気がします。ただ、今年は予想外に円安が進み、海外業者から回るのはどうかな……第二会場にはキーズさんやThe 1さん他のお店もあるし……と、迷っていましたが、やっぱり入り口付近から見てしまいました。素通りが難しいです。

Eldoniaさんの小さめながら、綺麗な水晶があるショーケースや、ちょっと品ぞろえがさびしい(?)ある海外ブースなどを見て、初台さんの前でSさんと遭遇。いつも水晶談義、お世話になっておりますm(_ _)m 私は欲しかった赤い水晶があったので、一つ購入。他のブースでもあちこち見かけましたが、やはりクオリティがばらばらなので、こちらで頂いてよかったと思っています。お値段もお手頃で……。


(この写真は、実物より色鮮やかです! iPhoneでフィルターが有効になっているのに気づかずに撮ってしまった。でも、実際もクレヨンみたいな色です)

(4)黄色いカクタス・クォーツ (カクタス・リモーネ)

Lapisのカレンダーの表紙になっている、黄色いイガイガサボテン水晶。
今年の新産だからカレンダーの表紙になったのかな!? と思っていました。
ないかと思いましたが、あちこちのブースに本当に沢山ありました! 産出が多かったようで、そのせいでお値段もそこまでいかず、嬉しかった。ただ、もちろん、Lapisが写真に撮るようなクオリティのものはなかなかないですが。
クラウドさんに綺麗なものがたくさんあったので、小ぶりでかわいいものを選んで、頂きました。

(自分の石ならいいだろうということで買ったお店も書いてしまいます)

(5)カナダのサンダーベイの赤いアメシスト

前から欲しかったクラスターです。鉱物標本というより瞑想用に。
第二会場のカナダのお兄さんの店をフラッと見たら、結晶は小さいのですが、ほどよい大きさで、照りもまあまああり、気に入ってしまいました。何気に、ラベルが二枚ついていました。

もうひとつありますが、ちょっと後出しします。


(特別展示は、台の上にあがってこれだけ撮ってきました。アンモナイト~)

この後は、ちょこちょこ「これいいな」というものはあるものの、決め手がなく、淡々と会場を回っていました。初めてのかたとお話する機会があって、ミネラルショーとは思えないゆったりした時間を過ごしました。皆様ありがとうございました。

ちなみに、私はパワーストーンブレスから入って水晶を集め始め、基本的にはスピリチュアルな話が好きな人間です……そしてオタク気質です……(まあ、それぞれ、好きなものを好きなように愛でればいいんですよね)


サンダーベイの赤いアメシストは、さっそく浄化中。ブドウっぽい。
以前書いたかもしれませんが、瞑想用(となりに置いておくだけ)、寝るとき用(枕元に置いて、ときどき握る)は、浄化します。
あっ、いい標本、母岩付きや、壊れやすい、弱い標本はこういうことはしませんよ!(言い訳めいている)

ところで、今回のショーで思ったのですが、「自分の言葉に縛られてしまう」のもよしあしかなと。
「赤い水晶が欲しい」と書くことで、より一層、赤い水晶ばかり探してしまうとか。
うーん、うまく言えないんですが。
まあ、ちょっと学んだこともあるので、今後生かしていきたいです(って、書くと、またその自分の言葉に縛られてしまいますね! 難しい)

気になった石を少しだけ。

・話題のデュモルチェライト・クォーツ。
・クリスタルワークスさんにあった、白い球形のイガイガ水晶は、迷っているうちに、一周したらなくなってしまいました(^^)
・蛍石は今年はあまり……だったのでしょうか。でも、ちょうど私がEldoniaさんにいたとき、二、三人がわいわい蛍石について質問していて、私は何にも目に入らなかったのに、見る人は見るんだなあと思っていました(これも言い訳めいてますね。そのときTwitterに書き込んだので)。
・シデライトの端っこに花のように咲いた小さな水晶。
・オーストリアの小さなセプター。
・ブルガリアの表面がマットで紫色のファントムの水晶(もう持ってるけど、好きなので見てしまう)。
・人垣が多すぎて途中まですっかり忘れていたMcNeilさん、オレンジリバー産の綺麗なものがありました。
・USKさんのアイルランドの水晶、タビュラー型というのでしょうか、透明な壁みたいな水晶で、産地もとてもめずらしかったです。

落ち着いた気分で、さらさらと長文を書いてしまいました。

また追記するかもしれませんが、とりあえず終わりにします。


【12/8】最終日の写真とレポをちょっと追加。

初日に買った石のラベルが間違っていたこともあり、最終日に行ってきました。

ラベルは取り換えてもらうことができましたが、本来のものはパッキングで無くしてしまったとかで……ちょっと残念(~-~;)



会場は空いていて、コートを着たままでも暑くない。最終日にはじめてじっくり見る店も意外にありました。戦利品は石2つ+雑誌。

(1)カラーラ産水晶
 前から欲しかった産地だし、お手頃価格だったので購入。初日はどうして目に入らなかったのだろう? 二つありましたが、サムネイルケースの小さいほうにしました。結晶は米粒より少し大きいくらいですが、キラキラ綺麗です。
 ドイツのお店で。ルーマニア産のドロマイトで背面が覆われた水晶も迷いました(が、ちょっと大きかった)。

(2)「指輪」カバンサイト
 水晶じゃないのですが、造形があまりにツボだったので。
 今回、赤、黄、青と信号機のような色の石を買いました。

(3)雑誌『ROCKS & MINERALS』
 ちょっと自分に英語成分を追加しようかと買ってみました。毎回ショーの後は同じようなことを言っていますね。
 初日、場所が変わっていて気付かなかったペトロフさん、丁寧に包装してくれてるな~と思っていたら、ビニールを留めるのに鉱物マスキングテープを使ってくれました。(えっ、何? その女子っぽさ……ギャップもえ?) ここと、あとブルガリアのおじさんのところでは、いつか何か買ってみたいと思っているのですが。ガレナ共生水晶の綺麗で小さいものとか。


買わなかったけど、気になった石など。
・第二会場に、例のルーマニア産水晶のドロマイトや何やかやと共生したクラスター。初日はまったく気づかなかった。
・アースさんの、外側カラーレス+内側濃い紫の蛍石は、予算が余っていたらフラフラ行ってしまうところでした。
・第二会場のポールさんのところで、繊維状の杉石(スギライト)が、英世3人価格であって、買おうかと思っていたのに忘れて帰ってきてしまいました。ベルベットのような光沢がある少し明るめの紫色。
・魔法の杖のコーナーは見つけられませんでした。
・えっ! オパライズドウッドあったんですか。私の手にはおさまらないだろうけど、見たかったなw


テンションが低いわりに、買うものは買ってしまった今回の池袋ショー。

来年はミネラルショーが増えるらしく、100円割引券なども貰ってきたのですが、ちょっとどうだろう? これ以上数が増えるのは……。ショーと即売会は、それぞれ一年に2,3回くらいまでが理想です。


ランキング♪
にほんブログ村 コレクションブログ 鉱物・岩石・化石へ