2015年3月15日日曜日

「わーくしょっぷ4」発売の話


小説学校仲間5人と作っているアンソロジーの第四弾が出ました。今回のテーマは「卒業」。

(1) 「わーくしょっぷ4」発売の話 ←この記事
(2) 〃 作品の話
(3) 〃 表紙とイラストの話打ち上げの話

卒業 [アンソロジー短編集] わーくしょっぷ

右の画像は、Kindleのページにリンクしていますが(有料)、
ランディング・ページから、楽天Kobo(3月末まで無料)、その他の配布サイトに飛べます。ページ内で立ち読みも可能。

【収録作品】
笹原祥太郎「霧中スプリング」
楢野葉  「ゴーン・アウェイ」
これこ  「To cross a line」
山田宗太朗「酒をすてる」
晴海まどか「第2ボタン・リバース」

同時に、楽天Koboで、「わーくしょっぷ」アンソロジーの第一弾第三談が無料になっています。
初めて私の作品を読みたいといわれる奇特な方、プログラマーのみなさまは、むしろ、この第一弾のほうをお読みください! 2年前に書いた作品を勧めるのもどうかとは思いますが。

楽天Koboの話

今回、無料キャンペーンは楽天Koboだけでやっています。
(3月末まで無料です)
期間が長いと気が楽ですね。
楽天は去年日本語で個人出版ができるようになり、一部で話題になっていたそうです。

一回も使ったことがなかったので、アプリを入れました。


私はiOSでしたが、それなりに新しいバージョンが必要です。
私のようにほったらかしの方は、OSをアップデートしましょう。

起動したら、楽天IDなどでログイン。

後はアプリから検索するだけ。……何か、検索結果にエロいタイトルが多い気がするな(笑)。Kindle、というよりAmazonは、不意打ちでアダルトが出てくることは(ランキング以外)ないと思うのですが。それぞれの履歴に合わせて検索結果を変えているのでしょうか。楽天Koboさんも頑張っていただきたいです。

画面は普通にきれいで、スムーズに読めました。
続いて、デスクトップアプリも入れてみました!
楽天Koboデスクトップアプリ

KoboSetup.exeをダウンロードして(Win版の場合)、ダブルクリックすると何の表示もなく勝手にデスクトップにアイコンが追加されています。起動してログインするのは同じ。書籍は、iPhoneでダウンロードした内容を同期してくれます。

ぱらぱら見ただけですが、PC版アプリの出来も悪くないんじゃないかな?

価格の話

えーと、これまでKindleでダウンロードしてくださった方、すみません。
今回、Kindleは有料(100円)になっています。
よそで無料キャンペーンをすると、Kindleでは無料にできないのです。

そもそも、楽天Koboを無料キャンペーン先に選んだ理由ですが。

今まで「とにかく無料でばらまく」ことを目標にしていて、もちろんそれでいいと思うのですが、一部で「興味のある人にちゃんと届けて、読んでもらえたという手ごたえが欲しい」という意見があり、それももっともだったので、今回は電子書籍の関係者が注目(?)しているという新しい場所で、手に取りやすくしてみた、ということがあります。

正直、何もかもが未知数なのですが。

でも、Kindle版の投げ銭も歓迎ですよ!

次は、作品についての話(自作以外)を書きます。というより、個人的な感想ですが。
いや、こっちのほうが楽しみ~~!

0 件のコメント:

コメントを投稿

コメントは管理者が確認した後に公開されます。
(このブログや投稿にそぐわないと思った場合は公開しておりません)