2014年2月6日木曜日

「2.14」(アンソロジー短編集)発売&無料DL開始!

小説講座なかまで作ったKindle本がまた出ましたので、石の話を中断して宣伝します……。

2・14 [アンソロジー短編集] (わーくしょっぷ)

『バレンタイン』をテーマにした5つの掌編を収録。

楢野葉  「水晶柱」
晴海まどか「彼女のチョコと呪いの顛末」
笹原祥太郎「再生と失意のバレンタイン」
山田宗太朗「エーデルワイス(スノーフレッシュ)」
これこ  「君の冷たい手」

編集長・晴海さんのブログ記事はこちら。「「2・14 [アンソロジー短編集]」販売開始しました!」 確かに、ラブコメ少ないですねえ、私たち(笑)。

私は、「水晶柱」という短編を書かせていただきました。
ちなみに、
1.この短編は、2013年12月後半に書きました。
2.「水晶」という題名ですが、ごくライトな扱いです。
3.ミネラルショーの場面に出てくる店主さんやお客さんは、私が勝手に作りあげたもので、具体的なモデルとなる人物はありません(←ここ重要)

あと、表紙も描かせていただきました(ひゃー)。

まだまだまだ、精進が必要な筆力であることは分かっておりますが、現在から2/11(火)ごろまで、無料でダウンロードできますので、ご縁のある方はどうぞ!(^^)
追記)一緒に書いている山田さんが、Tumblrで各作品のレビューを書いてくれました!(褒めすぎ~)



同時に、既刊の「わーくしょっぷ1」も無料でダウンロードできます。
こちらは、以前、ありがたくも、つんどく速報さんにレビューをいただきました。
「サイバーパンクと恋愛とヴァイキング譚の詰め合わせ『わーくしょっぷ』」

「長編小説も読んでみたい」という過分なお言葉をいただき、ものすっっっごく嬉しかった覚えがあります。実は、「バレンタイン」という題はそれなりに難しかったので、「1」のほうが、好きなだけSF趣味に走って、のびのび書けた気もします……。

なお、Kindle本は、Kindle端末がなくても、スマホやタブレットがあればアプリをインストールして読むことができます。

それでは、表紙の元絵も貼っておきます!(うひゃ)

最後に、編集・校正をしてくださった晴海さん、講座仲間の皆、ありがとうございました!
打ち上げでは美味しい麦酒を飲みましょう。そして、お互いの作品を批評しましょうね(皆、結構、舌鋒鋭いよね)